深澤 雄基個別指導塾講師のブログ

なぜ勉強していても模試で点数が取れないのか?

2019/9/10

勉強に勤しむみなさんの中で、


  • 勉強時間を確保して、コツコツ勉強している
  • 学校の授業をしっかり聞いている


にも関わらず、模試などで「点数が取れない・伸びない」という人が結構いるはず。



それはなぜなのか?


勉強が作業化しているのが大きな原因でしょう。


※作業化とは、問題集を解くだけで、単元の根本を理解していない状態



例えば、英語の問題集で関係代名詞の単元をひたすら解いている人。

問題集で問題を解くのは結構ですが、関係代名詞の特徴を理解していますか?(ちなみに後ろが不完全)


それが分かっていなければ、模試の空所補充問題で、関係代名詞を入れるべきか否かの問題が出されたら、判断できないから感覚で解くことになる。


そうなると、間違えてしまう可能性が高くなる。



他にも、2次関数の最小・最大値で、軸の場合分けをする理由が分かっていなければ、問題集をたくさん解いていても、模試の問題は解けません。



勉強とは、問題集を解くことではありません。それは練習と言った方がいいでしょう。


勉強とは、考え・理解するもの


特徴や理由を考え・理解することが成果につながります。



自分の勉強を振り返り、作業化してないか確認してください。作業化していれば、即刻、「考え・理解する」に方針転換してください。





・国語(現代文)や英語長文、小論文で悩みを抱えている

・難関大の国語を解けるようになりたい!


という人は、以下のHPよりご相談ください。(体験授業も行っています)


大学受験の国語専門塾「あきは塾」

https://www.gakusyu-consultant-juku.com/