京都府北大路駅

うっちー

個人家庭教師

本人確認済
Q&A回答数:67
対象学年小学生中学生高校生
授業形式オンライン指導対面指導
この先生は無料体験指導実施中!

自己紹介

指導歴15年です。主に受験生を指導してきました。勉強はいかに上手に工夫して学かだと思っています。
単なる解説だけではなく、問題集の使い方から合格に至るペース配分までを具体的にアドバイスします。

■最寄駅
地下鉄烏丸線北大路駅

■勤務エリア
最寄り駅より30分以内
オンライン指導も可能

■指導可能科目
英語, 数学1A, 数学2B, 数学(中学), 現代文, 古文, 国語(中学), 化学, 生物, 理科(中学)

指導歴15年です。主に受験生を指導してきました。勉強はいかに上手に工夫して学かだと思っています。
単なる解説だけではなく、問題集の使い方から合格に至るペース配分までを具体的にアドバイスします。

■最寄駅
地下鉄烏丸線北大路駅

■勤務エリア
最寄り駅より30分以内
オンライン指導も可能
...

指導実績

附属洛北中、附属西京中、同志社中高、洛南高校、堀川高校探究科、京都大学、神戸大学

附属洛北中、附属西京中、同志社中高、洛南高校、堀川高校探究科、京都大学、神戸大学

学歴

庫県私立淳心学院中高等学校、京都大学農学部

庫県私立淳心学院中高等学校、京都大学農学部

趣味

インターネット

インターネット

指導料金

■小学生:時給3000円

■中学生:時給2500円

■高校生:時給2500円

■小学生:時給3000円

■中学生:時給2500円

■高校生:時給2500円

この先生のブログ

この先生はまだブログ記事をNoSchoolに投稿していません。

過去に回答した質問(67件)

先生の勉強の質問に対する回答を見てぴったりの方を探すことができます。お人柄・得意科目・指導実績などをご確認のうえ、お問い合わせください。
英語
英語 英文法教室 第66講 例題(12)
英語 英文法教室 第66講 例題(12)です。 (12)の質問ですが、m...

この先生の回答
同じ理屈で説明出来ます more often than ~ = ~ よりも頻繁に more often than not = not(Vしない場合)よりも頻繁に(Vする)=...
数学(中学)
連立方程式
どう解けばいいかが分からない。 解説を読んでも理解できない。

この先生の回答
連立方程式の基本から分からない、という状態であれば、質問で解決するのも難しいんではないかと思います。 1度お家の人にも相...
英語
関係代名詞
関係代名詞です。 Bの(6)についての質問です。 なぜ、Is t...

この先生の回答
質問の英文からanythingが抜けていますね? 疑問文に引っ張られてcan Iとしてしまっているようですが、元々の「私があなたのた...
英語
英語文法
英語文法です。 緑のラインを引いている問題についての質問で...

この先生の回答
これは問題からは判別不能です 雨が降ってきた では過去なのか今なのか判断不能です (先生の自作教材にはよくある事なので、...
英語
英語の文法の問題で質問です
英語の文法の問題で質問です なぜ、この分のuseは原型なので...

この先生の回答
これは原形不定詞という文法ですね want 人 to や ask 人 to のように 人に何らかの動作を要求する文があります。 通常人の...
英語
なんで、comeが不正解なのか?
答えは1だとは理解しました。でも、comeが不正解になる理由がわ...

この先生の回答
comeは自動詞なので、後ろにtoなど前置詞が無いと目的語となる名詞、今で言うKyotoが来れません。 reachは他動詞なので、後ろに...
数学(高校)
絶対値
絶対値です。 |ab|の絶対値だけとれてないのってなぜですか?...

この先生の回答
補足です 絶対値は二乗するとはずれます(実数は二乗すると必ず0以上になる)が、aとbをかけただけなら外れません。 ですから|ab...
数学(高校)
数学黄色チャートpra127
数学黄色チャートpra127です。 この問題の2番について2つ質...

この先生の回答
1つめ A=B=C型の連立方程式はA=B,B=C,C=Aのうち好きな式を最大2つ選んで利用します。 3つのままだと式変形が利用しにくいのが...
数学(高校)
数学の勉強方法
高2です偏差値58〜60の公立です 東大理Iを狙っているのですが...

この先生の回答
東大受験を指導した経験からお伝えします ニューアクションと青チャートは僅かな難易度の差はありますが、大半の例題は同じテー...
化学
高校入試問題 化学
答えは3.5gです 答えは求められたけど考え方があっているかわ...

この先生の回答
だいたい合っていますよ。 ただ、このような問題では当量点=ピッタリ反応する量の関係 を利用すると上手く解けます。 グラフ...