オンライン家庭教師NoSchool
オンライン家庭教師NoSchool
オンライン家庭教師を探す
ログイン新規登録

写真を撮るのは不要!書画カメラを活用した便利な家庭教師指導


書画カメラを活用してオンラインで指導を行う加茂オンライン家庭教師に普段数学などをどのように指導しているかインタビューしました。写真を生徒さんが取る必要もなく便利な方法なども併せてお聞きしました。


類題を使っての指導がオンラインだと簡単になる


--加茂先生本日はよろしくお願い致します!

よろしくお願い致します。

--早速ですが、オンライン指導の良さって色々あるかと思いますが例えばどういった点で先生は良いと思われていますか?

いくつかありますが、まずは類題の量がたくさんある点ですね。
例えば生徒さんが苦手な部分の問題などを類題を使って復習したいときに問題集などの紙ベースで指導を行うと、どうしても類題などがもう少し欲しいなと思うときがあります。

そういった際にインターネット上に一般公開されている問題などが多数ありますのでそれを活用しながら生徒さんへ復習してもらう点は便利ですね。

--なるほど!自作されて一般公開されているサイトとかって結構多いですよね。

はい、もちろん私自身も作ったりもしますがその点が便利ですね。生徒さん自身も自分でアクセスできますがある種、どの問題をやればいいかの選別って生徒さんだと難しかったりします。そのあたりを私の方で事前に調べておいて、オンライン指導中に画面共有をしながら「ではこの問題を一緒にやってみよう」というかたちで指導を行ったりもします。

それ以外にもインターネットは本当に活用次第だと思いますので例えば問題集などで解説に計算過程が少し省かれていたりすることってあるじゃないですか?

--スペース上、無いところってありますね。

計算を簡単にできるサイトとかもありますのでそれで一緒に確認などもできますよ。
これはあくまで計算を簡略化することが目的ではなく、途中までの計算が合っているかなどに使用しますね。これは電卓とかでも途中まであっているか生徒さんと確認しながら指導を行う時があるのですが電卓よりも簡単にチェックできるので便利ですね。

--なるほど、確かにそれは早いですね

はい、対面指導で急にスマホやPCを出して計算過程をチェックするって少し面倒だったりしますが、オンライン指導の場合はお互いに画面共有しながら出来ますのでその点はスムーズにできますね。

書画カメラの画像を切り取ってリアルタイムに解説


--先生が担当されている生徒さんの場合って書画カメラを持ってる生徒さんは多いですか?

全員がそうではないですが、ある程度長期での指導の場合は購入だったりレンタルをオススメします。(※オンライン家庭教師のNoSchoolでは月々500円から書画カメラのレンタルを行っています)

書画カメラが無くてもスマホスタンドのようなものをお持ちであればスマホでも代用は可能ですね。

--書画カメラがあればオンライン指導も格段に便利になりますよね

はい、また私の場合は書画カメラをお持ちの生徒さんですと、生徒さんがいちいち分からない問題の部分を写真で撮って頂く必要がないです。

--それは具体的にどのようにされているのですか?

書画カメラは生徒さんの手元を常時撮っていますので、その際の画面を私の方でまずスクリーンショット機能で切り取ります。
その後、私の方でホワイトボード画面に貼り付けて解説を加えていきます。


(実際の先生の指導画面、確かにこれだと生徒さんもわざわざ撮る必要がないですね!)

--なるほど!これであれば生徒さんもわからない問題を見せるだけなので便利ですね。

そうですね!またこれの良い点は、問題集を汚さすに済む点です。
「ここがわからない〜」などを問題文に直接マーカーを引いたり書き込んじゃうと後で色々書き込んでしまった後にもう1度使った経験ってありませんでしたか?

--ありました...

このようなやり方ですと、私の方で画像を切り取ったものの上に解説やマーカーを引けるので生徒さんの問題集も汚さずにかつスペースもありますので解説もしっかり書き込むことが可能です。



--確かに問題集に書きまない場合で、ノートに書いたとしてもあとで見返すときにはセットになっていないのでどこだっけ?とかってよくあった気がします。

そうですよね、その点この解説内容も授業終了後のデータで生徒さんにお送りもしますのでセットで振り返ることは簡単なのかなと思います。

また、先程の計算過程のチェックのお話と似ていますが、簡単な計算などであれば手書きからも自動で計算式に書き起こせますのでそういった機能なども活用しますね。



--先生の指導をお聞きしていると、指導時間の中で時間が掛ける必要がないものはなるべく省略できるようなことを心掛けているような印象を受けました。

家庭教師の指導時間は60分でしたり、週に1回だったりと限られてきますよね。
そしてご家庭はその指導時間に対してお支払いをしていただいているのでなるべくその時間を有効に活用できるようにと心掛けています。

勉強計画も一緒につくる


--オンライン指導の場合って勉強の計画などはどのようにされていますか?

これは対面と変わらないのですが生徒さんの状況にあわせて私の方で週単位だったり定期テストなどのスケジュールにあわせて作成は毎回行っております。




また、オンライン指導の場合ですと、すべてのものがデータでやりとりを行うのでこういった計画なども保護者様に共有しやすい点は便利だと思います。

計画もそうですが、今日はこんな授業をしましたといったレポートも画面上で指導を行っているのでそちらの画面を画像として保存したりしてお送りすると保護者様も実際の指導を後でも見れますのでそういった点も良いのかなと思っています。


--書画カメラの活用だったりオンラインならではの工夫点など、とてもわかりやすかったです。加茂先生、本日はありがとうございました!