オンライン家庭教師NoSchool
オンライン家庭教師NoSchool
オンライン家庭教師を探す
ログイン新規登録

データで見る!オンライン家庭教師の需要について

新型コロナウイルスの影響で、感染の恐れからほとんどの学校や学習塾が休みになり、経済面では厳しい状態が続いています。それは、接触してしまう従来の家庭教師も同じ状態です。

一方で、接触する必要がないオンライン家庭教師の需要は高まり続けています。
今回は、新型コロナウイルスが流行する前後で、
・オンライン家庭教師の需要はどう変わったのか?
・今後のオンライン家庭教師はどうなっていくのか?
をご紹介します。

オンライン家庭教師とは?


黒板に英語を書く家庭教師

オンライン家庭教師とは、ZoomやSkypeなどの映像と音声をインターネットを通じてまるで会っているかのようなマンツーマン授業をおこなうことです。
お互いの顔を見ながらリアルタイムで授業を進めるので、従来の家庭教師とその場で直接指導を受けている感覚とあまり変わりません。

家に訪問する従来の家庭教師とは違い、インターネットとパソコン、スマホがあれば全国どこでも対応できます。
先生と生徒さんの距離が離れていても授業はできるので、地方在住の生徒さんでも、全国各地にいるプロの家庭教師から指導をしてもらえると、とても人気があります。

通常授業とマンツーマン授業の違い


通常授業とマンツーマン授業の大きな違いは、生徒さんに合った勉強方法を提供しているかどうかです。

勉強の指導方法は、10人いたら10通りの指導方法があり、ひとりひとりに合った勉強方法を探し出す必要があります。
複数の生徒さんがいる通常授業では、6〜7割に合う方法で授業を行なっていますが、残りの3〜4割に合う授業方法ではありません。

マンツーマン授業では、「勉強に対する考え方、勉強姿勢」「反復復習の喜び、メリット」「ノートを取る習慣、取り方」などの基本から指導していきます。

勉強に対する基本、姿勢をしっかり身につけることで、学校などの通常授業でも、しっかり勉強できる習慣が身につきます。

なぜオンライン家庭教師は注目されているのか?


最初に考えられる理由は、大人はだけでなく子供もスマートフォンを持つようになっていたり、学校にタブレット端末が導入されていたりと、昔に比べてインターネットがより身近なものになったからだと考えられます。

他にも、「年齢を問わず誰でも学べ、生涯学習が当たり前の時代になった」ことが挙げられます。生涯学習とは、人が生涯にわたり学び・学習を続けていくことで、学校教育だけでなく、企業内や趣味などにおける自身の勉強を指します。

オンライン家庭教師であれば、学校を卒業した後に再び勉強をしたい時でも、仕事を続けながら学校に通わず自分のペースで授業が可能です。

最近では、新型コロナウイルスの影響もあり、オンライン家庭教師は徐々に注目されています。

オンライン家庭教師の需要は変わった?


費用を計算中

学校や塾が休みになると、自宅で自主的に勉強する人、勉強を後回しにして勉強しない人に分かれてしまいます。
オンライン家庭教師は、自宅で授業が受けられるので、新型コロナウイルスが流行り始めた時期より、需要がかなり高まったといわれています。
つづいて、オンライン家庭教師の需要がどう変わったのか見ていきましょう。

Googleトレンドでの変化


Googleが提供している「Googleトレンド」では、キーワードを入力すると、検索数の変化がグラフで見られるサービスがあります。
この検索数をみれば、どれくらいの人がそこ言葉を検索しているのかが分かります。

まず、「家庭教師」というキーワードで検索数の変化を確認しましょう。

 Googleトレンド「家庭教師」

家庭教師のトレンド


1年間を通して、大きな変化はありませんが、コロナが流行り出した3月22日から少しずつですが、下がってきています。

つづいて、「オンライン家庭教師」で見てみましょう。

Googleトレンド「オンライン家庭教師」

オンライン家庭教師のトレンド

 
3月22日を機に急激に検索数が増えているのが分かります。
4月以降も休校が続くことが決まり、勉強に不安を持った方が検索していると予想できます。

実際の検索数を見て分かるように、「オンライン家庭教師」は日本で需要が高まっている1番の理由は、新型コロナの影響による学校や塾が休みになったからです。

オンライン家庭教師の今後の需要


世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスは、第2波、第3波が来ると予測されています。緊急事態宣言が解除されたといって油断はできない状態です。

今後、新型コロナウイルスが収まったからといって、オンライン家庭教師の需要が低くなることはありません。いつ起きるか分からない感染症だからこそ、自宅にいて指導が受けられるオンライン家庭教師は、ずっと需要が高まっていく可能性が高いです。

もしかすると、今後はオンライン家庭教師が主流になっていくかもしれません。

オンライン家庭教師が人気の理由


悩んでいる家庭教師

先ほども紹介したように、オンライン家庭教師の需要は高まっていく一方です。なぜ、従来の家庭教師よりオンライン家庭教師が人気なのかを解説します。

接触する必要がない


オンライン家庭教師は、インターネットを通じて授業を行うので、接触する必要がありません。受験シーズンは、インフルエンザや風邪が流行する時期なので、感染をあらかじめ予防できるのは受験生にとって魅力です。

新型コロナウイルスの影響で多くの方が、オンライン家庭教師に興味を持つ最大の理由だと考えられます。

複数の先生の授業が受けられる


オンライン家庭教師は、目的に合った複数の家庭教師に指導してもらえることも人気の理由のひとつです。

NoSchoolでは、苦手科目や受験科目など1教科のみだけの授業を受けられるので、目的に合った先生を複数選べます。 
従来の家庭教師あれば、1人の生徒さんに対して1人の家庭教師がつくのが一般的ですが、オンライン家庭教師では柔軟に対応できるので、効率的に勉強が可能です。

家庭教師を家に入れなくて済む


従来の家庭教師であれば、週に数回家に招かなければなりません。先生を家に招くとなると、お茶出しやお菓子、部屋の掃除などなにかと気を遣ってしまいます。

一方のオンライン家庭教師であれば、直接自宅に訪問するわけではないので、特に気をつかわず授業が始まる時間を迎えられます。
家庭教師を家に入れなくて済むオンライン家庭教師は、保護者の方にとっても大きいメリットのひとつです。

費用を抑えられる


オンライン家庭教師は、従来の家庭教師より月々の出費が抑えられます。従来の家庭教師の場合、先生の交通費を授業料と別に負担しなければなりません。

オンライン家庭教師であれば、家庭教師が自宅に訪問する必要がないので、交通費の分費用を節約できます。

人見知りの生徒さんも安心


オンライン家庭教師は、実際に合わずにパソコンやスマートフォンの画面越しで授業をするので、人と接するのが苦手な生徒さんや緊張しやすい生徒さんでも気軽に受けられます。
実際に不登校の子に授業を行っているオンライン家庭教師もいますので、直接会うのが苦手な生徒さんへもおすすめです。

おわりに


本を読む大学生

今回は、オンライン家庭教師の需要について紹介しました。

今後、新型コロナウイルスがどうなっていくのか誰にも予想できませんが、同時に新型の感染症はいつ起こってもおかしくないことが分かりました。


そのため、人同士が接触する必要のないオンライン家庭教師は、今後も需要が高まり続けると容易に予想できます。

今後主流になっていくかもしれないオンライン家庭教師を、一度試してみてはいかがでしょうか。


その他の家庭教師の基礎知識

オンライン家庭教師も利用しているzoomの使い方

自分にぴったりな講師が探せる!オンライン家庭教師のマッチングについて

社会人でも勉強がはかどるオンライン家庭教師について

オンライン家庭教師と従来の家庭教師はどっちがお得?費用相場を紹介

家庭教師は週に何時間くらいが一般的?

オンライン家庭教師の月謝ってどれくらいするの?高いのか安いのか徹底比較

不登校の勉強法にはオンライン家庭教師がオススメな理由

短期間だけオンライン家庭教師の指導を受けることは可能?

オンライン家庭教師の始め方について

【2020年度版】オンライン授業をもっと便利に!書画カメラのおすすめ8選

海外子女・海外在住の生徒さんはオンライン家庭教師か現地の塾どっち?

相性の良いオンライン家庭教師を見つけるには?

仲良くなり過ぎは良くない?オンライン家庭教師はほどよい緊張感を保てる理由

こんな家庭教師派遣会社には注意!事前にチェックすべき点は何?

塾と家庭教師どちらがオススメ?違いは何?

家庭教師をお願いしたいけど子供が乗り気じゃない・・・そんな時はどうすべき??

オンライン家庭教師ってどうやって探せば良いの?その秘けつ教えます。

プロ家庭教師と学生家庭教師を比較!どちらがおすすめ!?

オンライン家庭教師の料金相場ってどのくらい?

オンライン家庭教師のメリット・デメリット

オンライン指導でオススメの機材・環境

オンライン指導ってどんな感じ?