ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
山根 悟
生徒
さん の回答 1年前

(3)の段階で、1.0×10^-3mol/Lの水酸化ナトリウムを100倍に希釈しさらに100倍に希釈しているので、この水酸化ナトリウム由来のH+濃度は1.0×10^-7mol/Lになることは大丈夫でしょうか。

ところで、ここまで薄くなると、問題文で書かれている通り、水の電離を無視できなくなります。

水のイオン積が10^-14ですから、[H+][OH-]=10^-14になります。

ここで、水の電離によってH+がx(mol/L)生じたとしましょう。同時にOH-もx(mol/L)生じています。

つまり、この水溶液中には、

H+が、水酸化ナトリウム由来の1.0×10^-7(mol/L)、水由来のx(mol/L)の合計1.0×10^-7+x(mol/L)

OH-が、水由来のx(mol/L)

の濃度で存在していることになります。

ここで、[H+][OH-]=10^-14ですから、(1.0×10^-7+x)x=10^-14

このxについての2次方程式を解いてみてください。(解の公式が役立ちます)


答えを言ってしまうと、x=(-1±√5)/2 ×10^-7になります。濃度なので正の値ということで±√5のマイナスは無視して、あとは、√5=2.2をうまく使ってください。


  • ありがとうございました!

    1年前
  • 失礼しました。OH-とH+が逆でしたね。

    1年前
回答へコメントする

他の質問・回答も見る