ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

DNAの複製

質問の答えについて

この質問の答えはわかりません。

DNAの複製です。


問2がわからないので教えてください


Jgmpwgj さんの質問 勉強レベル4
3か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個別指導塾講師

15N培地で培養した大腸菌のDNAは、二重らせんの両方とも、窒素元素が15Nになっている、「重い」DNA(重さm)です。


14N培地に移して1回目の分裂を終えた時、DNAは半保存的複製をしているはずなので、15N-15NなDNAがほどけてそれぞれが新しい二重らせんの片割れになります。新しくできるDNAのもう一方の鎖は、培地の14Nを使って作られます。

できた二重らせんは両方とも15N-14Nな、中ぐらいの重さ(重さ(m+n)/2)のDNAです。


2回目の分裂では、2本の15N-14NなDNAがそれぞれ分かれて15Nが2本、14Nが2本になってそれぞれを鋳型に、培地の14Nを使って相方を作るので、出来上がった4本のDNAは15N-14Nが2本と14N-14Nという軽いDNA(重さn)2本になるはずです。


3回目の分裂では、15Nが2本、14Nが6本になってそれぞれを鋳型に、培地の14Nを使って相方を作ります。

15N-14Nが2本、14N-14Nが6本作られるはずです。

というわけで、(m+n)/2:n = 1:3となるのです。

あなたがベストアンサーに選んだ
山根 悟
さんは個別指導塾講師をしています

累計17,000問以上の質問から、あなたがわからない問題・回答を写真で検索しよう!

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する

  • この質問と似た質問

  • この質問に関連する文章

    空素源として、重い空素("N)だけを含む培地("N培地とする)で培養し続けた大腸菌と,ふ つうの窒素(1N)だけを含む培地("N培地とする)で培養し続けた大腸菌から,それぞれDNAを 抽出した。両者の密度を調べたところ、それそぞれm, n (ともに相対値)であつた。 問1 N 培地で培養し続けた大腸菌を14N培地に移して培養した。14N培地に移してから最初の分 裂を終えたときの大腸菌の DNA の密度として最も適当なものを,次の①~④のうちから一つ選べ。 1 m 3m n 4 m+n 2 n 33 2 4 目2 問1と同様に, 1"N培地で培養し続けた大腸菌を4N培地に移して培養した。 14N 培地に移し てから3回目の分裂を終えたときの大腸菌のDNAの密度とその存在比として最も適当なものを。 次の①~④のうちから一つ選べ。 D m: n 1:3 m +n : n-1 :3 2 m+n 2 m: n-1 :7 : 1 :1 2 3 :問1と同様に, 1SN培地で培養し続けた大腸菌を"N培地に移して培養した。14N培地に移し からP回分裂した直後の大腸菌の全DNA のうち, (m+n)...

    ※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります

    あなたと同じ問題を探そう
    写真で検索する