ログイン

【重要】NoSchool勉強Q&Aサービス終了のお知らせ

いつもNoSchool勉強Q&Aをご利用いただきありがとうございます。2021年4月30日をもちましてサービスを終了させて頂くこととなりました。サービス終了に伴い今までの質問/回答等の全ての投稿データも運営側で非公開とし、ユーザー様のほうで閲覧/取得が出来ない状態となります。投稿データの保存をご希望の場合はサービス終了期日までに投稿データの保存等をお願いいたします。
詳細は こちら

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

 文の構成についてです 文の構成についてです。  With...

■どこまで理解しているか


 文の構成についてです

■どこが具体的にわからないか


 文の構成についてです。

 With less interpersonal communication comes a greater feeling of loneliness, and loneliness causes sadness, noted one researcher involved in the study.

 解説には、次のようにありました。

 With less interpersonal combination(副詞句)
comes(V)
a greater feeling of loneliness(S)

この文全体は、S noted (that)... が ... , noted S の語順になったもの


 この文章は、どんな文章がこの形に書き換えられたものなのでしょうか。
またS noted thatに書き換えたときの文章ももしわかれば教えていただきたいです。


よろしくお願いします。

3週間前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
kzuk0502
生徒
さん の回答 2週間前
1.副詞句(With less interpersonal communication)が文頭に置かれた倒置構造だと思います。倒置のない文は、A greater feeling of loneliness comes with less interpersonal communication, and loneliness causes sadness, noted one researcher involved in the study. です。この文章では、該当文の前に「対人コミュニケーションが少ないこと」に関する記述があるのかもしれません。また loneliness 2語のつながりから倒置が起きているのだと思います。その方が文の流れが良くなり、読み手が理解しやすくなります。参考書などで「英語の情報構造」または「新情報と旧情報」などを参照してみてください。

高校生向けの参考書には、この種の副詞(句)が前置される場合、それらは「場所や方向」を表す副詞だと書かれています。しかし実際の英語では、「場所や方向」に限定されません。ご質問の英文に似ている倒置の例をさがしてみました。

・With the railroad came economic growth and prosperity, thereby creating a demand for labor. (https://www.e-education.psu.edu/geog571/node/285)
・With the work came the increased risk for exposure that she could also pass on to her family and grandmother at home. (https://drexel.edu/now/archive/2020/April/Sharing-Excess-Battling-Food-Insecurity-Through-COVID-19/)
・With the flooding came all new types of bacteria from the open water, leaving New Orleans with little to defend itself. (https://serc.carleton.edu/NAGTWorkshops/health/case_studies/hurricane_Katrina.html)

注意すべきは、これらの例文を見てもわかるように、倒置に必然性があることです。つまり、(1)主語に修飾語句が付いているために長くなる場合、(2)主語を倒置した方が文の流れが良い(新情報、重要な情報は後ろが良い)場合、倒置されています。

2.「S noted (that)... が ... , noted S の語順に」の質問ですが、これも倒置です。伝達動詞(例えば、say)の被伝達部が前置されると、伝達動詞と主語が倒置されることがある場合(例:"No, thank you," said Billy.)と同じです。
  • 似た文まで探していただきご丁寧にありがとうございました。

    2週間前
回答へコメントする

他の質問・回答も見る