ログイン 新規登録

【重要】NoSchool勉強Q&Aサービス終了のお知らせ

いつもNoSchool勉強Q&Aをご利用いただきありがとうございます。2021年4月30日をもちましてサービスを終了させて頂くこととなりました。サービス終了に伴い今までの質問/回答等の全ての投稿データも運営側で非公開とし、ユーザー様のほうで閲覧/取得が出来ない状態となります。投稿データの保存をご希望の場合はサービス終了期日までに投稿データの保存等をお願いいたします。
詳細は こちら

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

ベンゼンは正六角形の構造を持ち、構造式では単結合と二重結合を...

■考えている内容や答え


ベンゼンは正六角形の構造を持ち、構造式では単結合と二重結合を交互に書くが、これはベンゼンな正確な構造を表現してはいない。その理由を化学式や元素記号を用いずに60字程度で説明せよ。


という問題で、

ベンゼン環中の炭素原子間の結合には単結合と二重結合の区別はなく、すべて等価であるから。

と書いたのですが、

■特に不安な点や、確認したいこと


解答は

各炭素原子あたり一個、計六個の電子は全ての炭素原子の間に広がるように存在し、単結合と二重結合の中間の結合をしているから。

でした。

私の解答はどこが間違っているのでしょうか?

回答(0件)

他の質問・回答も見る