ログイン 新規登録

【重要】NoSchool勉強Q&Aサービス終了のお知らせ

いつもNoSchool勉強Q&Aをご利用いただきありがとうございます。2021年4月30日をもちましてサービスを終了させて頂くこととなりました。サービス終了に伴い今までの質問/回答等の全ての投稿データも運営側で非公開とし、ユーザー様のほうで閲覧/取得が出来ない状態となります。投稿データの保存をご希望の場合はサービス終了期日までに投稿データの保存等をお願いいたします。
詳細は こちら

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

酸化数の決め方のルールは知っています。酸化数の求め方について...

■どこまで理解しているか


酸化数の決め方のルールは知っています。

■どこが具体的にわからないか


酸化数の求め方についてです。
化合物中の酸素原子の酸化数は-2、水素原子の酸化数は+1というのは知っているのですが、化合物中に酸素原子も水素原子もないときの酸化数はどうやって求めるのですか?写真のマーカー部分の酸化数はなぜ-1と分かるのでしょうか。

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
tamu先生
先生
先生 の回答 2週間前
イオン結合の場合はイオンの価数と等しいです。
KIはK^+とI^-なのでKの酸化数は+1、Iの酸化数は-1です。
特に化合物では、アルカリ金属は+1、アルカリ土類金属は+2、ハロゲンは-1は覚えておきましょう。
  • アルカリ金属等の決まりは初めて知りました。ありがとうございました!

    1週間前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
tamu
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る