ログイン

【重要】NoSchool勉強Q&Aサービス終了のお知らせ

いつもNoSchool勉強Q&Aをご利用いただきありがとうございます。2021年4月30日をもちましてサービスを終了させて頂くこととなりました。サービス終了に伴い今までの質問/回答等の全ての投稿データも運営側で非公開とし、ユーザー様のほうで閲覧/取得が出来ない状態となります。投稿データの保存をご希望の場合はサービス終了期日までに投稿データの保存等をお願いいたします。
詳細は こちら

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

深めて解ける英文法outputです。22 lineが答えなの...

■どこまで理解しているか


深めて解ける英文法outputです。

■どこが具体的にわからないか


22 lineが答えなのですが、Aのlineはどういう意味になりますか?(調べてもわかりませんでした)
2 on which よりあとの文は完全な文になるはずだか、そうなっていないような気がするので。(答えは635241)
88 答えは3で、選択肢にないto swimに置き換え出来ますか?
64 答えは2のminutesのsを抜くで、理解出来ました。ですが4のneed toもneed it に書き直さなければいけないのかなと感じました。
43 be とbecomeの違い(答えは4です)
19答えは3で、これも理解出来たのですが、選択肢にないby the timeでもぶんは成り立ちますか?
ひとつでもいいので答えていただけると助かります!!

回答(2件)

kzuk0502
生徒
さん の回答 1か月前
022 おそらく、正しい答えは drop です。

002 on which 以下は完全な文にはならないですね。
You must take care of this beautiful earth on which you are living.
-> ① You must take care of this beautiful earth which you are living on.
-> ② You must take care of this beautiful earth. You are living on this beautiful earth.
完全な文になるか、ならないかを機械的に判断するのでなく、関係詞以下の文を②のように独立させてみる(不足分を補ってやる)と分かりやすいです。

088 可能です。there is nothing to do but 動詞の原形、there is nothing to do but to不定詞のどちらもOKです。

064 お持ちの参考書で「代不定詞」の項を参照してください。
she does not need to do anymore や she does not need to do so anymore. とも言えます。
また、この文の意味的には need it でもOKです。

043 お持ちの参考書で「強調構文」の項を参照してください。became では意味が通りません。

019 コンマがあるので、前の文のある要素を受けていると考えましょう。お持ちの参考書で「関係形容詞」の項を参照してください。
Please come at noon. By the (that) time, I will be back in my office. のように2文であればOKです。
2文をコンマでつなげて1文にするときは、接続詞を使いましょう。

疑問の着眼点がよいので、頑張ってください。
  • ありがとうございます
    22の答えは参考書のミスですかね??
    あと前置詞+which=whereだとおもうのですが、参考書に、whereが使えるのはwhere後が完全な文のときだと書いてあったんですよね💦

    1か月前
回答へコメントする
kzuk0502
生徒
さん の回答 1か月前
022については、この問題を掲載した参考書を見たことがないのですが、おそらく何らかのミスだと思います。line では英文の意味が通じませんので。

実際にこの問題を解く際には、まず英文の内容からAのカッコには「立ち寄る」の意味の語が入ると類推します。そうすると、stop by, drop by, come by などが候補になります。次にBを見ると、drink the beer to the last ( ) とあるので、to the last drop「最後の一滴まで」が一番適当であることになります。

高校生であれば stop by, drop by (drop in) などは勉強しているかもしれませんが、to the last drop は押さえていないかもしれません。そうであったとしても、Bの英文の意味から「to the last stop ではなく to the last drop かもなあ」と類推することは可能かと思います。

002については、関係詞以下は完全な文ですね。前回の回答は間違っていました。ごめんなさい。live は自動詞ですので、You live. で第1文型であり、完全な文になります。

でも完全な文ではないんじゃないか、と思っているんですよね。よく分かります。私もそう思います。実は第1文型であっても、その英文が常にSVのみで完結するとは言えません。動詞 live の意味は「(~に)住む」ですが、「~に」という住む場所を表す副詞をふつうは伴います。質問者さんも無意識に「場所を表す副詞がなくて気持ち悪いなあ」と思っているから、本問の関係詞以下だけを見ると不完全な文だと思うのでしょう。

高校までに習う英文法は学校文法と呼ばれていますが、そこでの文型は5つにしか分けていません。しかし例えば、イギリスの英語学者ホーンビーなどは、動詞の種類から25文型に分けたりしています。25文型に従えば、本問の関係詞以下は場所を表す副詞がないので、不完全な文であると言えます。

つまりは、5文型に従って完全な文か、不完全な文かで関係詞の種類を判断しようとせず、前回の回答に書いたように関係詞以下に不足している分(場所を表す副詞)を補って、文として独立させてみる方法をお勧めします。

他の質問・回答も見る