ログイン

【重要】NoSchool勉強Q&Aサービス終了のお知らせ

いつもNoSchool勉強Q&Aをご利用いただきありがとうございます。2021年4月30日をもちましてサービスを終了させて頂くこととなりました。サービス終了に伴い今までの質問/回答等の全ての投稿データも運営側で非公開とし、ユーザー様のほうで閲覧/取得が出来ない状態となります。投稿データの保存をご希望の場合はサービス終了期日までに投稿データの保存等をお願いいたします。
詳細は こちら

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

(3)木片に質量の無視できる車輪をつけて同じ床の上に置き、ば...

■考えている内容や答え


(3)木片に質量の無視できる車輪をつけて同じ床の上に置き、ばねばかりで引いた。木片が動いているとき、ばねばかりが示す値はどうなるか。
答え.ア

■特に不安な点や、確認したいこと


車輪をつけると、摩擦力が小さくなることは解答の解説よりわかったのですが、なぜ摩擦力が小さくなると、ばねばかりが示す値が小さくなるのかがわかりません。

私の考え
木片は500gなので5N。
摩擦力が小さくなった時、その分抵抗がなくなるので、ばねばかりが示す値は大きくなると考えました。
この考えはどこが間違っているのでしょうか?
教えていただけると、助かります。

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
tamu先生
先生
先生 の回答 1か月前
ばねはかりが示す値=引っ張る力
です。

また、木片の5Nというのは重力なので下向きにしかかかりません。水平方向の力とは無関係です。
これは、摩擦の無い面(氷の上など)で重い物体を引っ張ることを考えれば良いでしょう。

木片が一定の速さで動いているとき、物体にかかる摩擦力と引っ張る力がつり合っています。(大きさが同じ)
  • 回答していただき、ありがとうございます!
    よく理解出来ました!

    1か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
tamu
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る