ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

この仕訳が分かりません。どう仕訳をするのでしょうか。教えてく...

この仕訳が分かりません。どう仕訳をするのでしょうか。教えてくれると嬉しいです
1週間前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
keisangakkou
生徒
さん の回答 1週間前
    資産の増加  / 資産の減少

 費用の発生  / 費用の消滅(消滅とは、最初から費用が発生しなかったことになること)

 収益の消滅  /  収益の発生

    現金過不足が 借方(左側) →  現金が 足らない

 『3800の備品を3600と誤記入 』  →  備品(資産)が200 足らない →

 備品という試算が200増加 /  現金過不足が200減少  

 →  備品 200  /  現金過不足 200

 租税公課 という費用 350 の 発生  /  現金過不足 350 の 減少 

 →  租税公課 3 5 0 / 現金過不足 350

  『受取利息20の発生』 →  これで現金20が 増えてるはず。 → でも 現金は実際には 足らない

 →  現金過不足 20 の増加 → 借方 (左側) に 記入

  現金過不足 20 の 増加  /  受取利息 20 の 発生

 →   現金過不足  2 0 /  受取利息 20

 上の仕訳 で 現金過不足の計算をすると 借方 + 、 貸方(右側) - で

 元の 現金過不足が 表から 600 より

 600-200-350+20=70  → まだ 現金が70 足らない  

 → 70の現金過不足 を 雑損 ( 費用 ) という 名前 で 記録  → 表の ( ) には 雑損 が 入る。

 ゆえに 雑損という費用が 70 発生  / 現金過不足 70 の 減少 

  雑損  70  /  現金 過不足  70

他の質問・回答も見る