ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

(3)がわかりませんcos(90-θ)がいきなりsinθに変...

■どこまで理解しているか


(3)がわかりません

■どこが具体的にわからないか


cos(90-θ)がいきなりsinθに変わっているところが理解できません

2か月前

回答(2件)

ベストアンサーに選ばれました
medaka
生徒
さん の回答 2か月前
三角比の公式です。

●余角の公式
 sin(90-θ)=cosθ
 cos(90-θ)=sinθ
 tan(90-θ)=1/tanθ

――――――――――――――――
補足
●負角の公式
 sin(-θ)=-sinθ
 cos(-θ)=cosθ
 tan(-θ)=-tanθ

●相互関係
 tanθ=sinθ/cosθ

●平方関係
 sin²θ+cos²θ=1
 1+tan²θ=1/cos²θ

●・・・
  • 忘れていました!ありがとうございます

    2か月前
回答へコメントする
AZUKIS4845
生徒
さん の回答 2か月前
直角三角形を思い出すこと
(あなたが挙げている図の一番上)

直角三角形の一つの角をθにしたら
残りの角は90°-θになる。
その90°-θの三角比と
θの三角比の関係を比べてみる。

前の回答者殿がたくさん公式を出してくれているが
これを「覚えるだけでは使えません」よ。

今言ったように、図で関係性をきちんと確認することです。
  • 前の回答者殿が挙げてくれている式は

    「私は『覚えては』いません」


    直角三角形の図、あるいは単位円で

    理解していますので覚えなくても作れるのです。


    公式等をすべて覚えていたのではきりがないですし

    どうしても忘れてしまいます。覚えなくていいものについては

    覚えず理解する。これが大切です。

    2か月前

  • 90°-θ とθの角の三角比の関係は

    こんな感じですね。

    2か月前
  • ここあまり理解できていなくてそのまま来て、完全に頭から抜けていました。改めて目にしてこんなのあったなぁって感じです。ありがとうございました!三角比公式が沢山あって公式が出来上がる過程を理解するのも大変です^^;

    2か月前
  • 確かに公式はたくさんありますが

    今話題に挙がっている角度について

    (90°-θだったり、-θだったり180°-θだったり)

    は直角三角形や単位円などの図を使えば導けるもの

    ですから、覚えなくていい。


    絶対に覚えておくべきは

    sin^2θ+cos^2θ=1

    (これも直角三角形から導けますが…。

    これについては今後使う場が多いので

    自然に頭に入ってきます)

    今はまだ習っていないかもしれませんが

    「正弦定理」「余弦定理」「加法定理」と呼ばれるもの

    くらいでしょう。これらについても、成り立ちを

    きちんと理解しておくことです。

    (これに限らず、公式は成り立ちをきちんと

    理解するようにしないと忘れたり、使いどころが分からなかったり

    してしまいます)


    あとは、図などで関係を探ったり公式を導いたりすればよい。


    この、導くという作業ができるかできないかで

    この三角関数という分野は理解度がまるで違いますので

    最初は大変でしょうが、しっかりこの技能を身に着けることです。


    2か月前
回答へコメントする

他の質問・回答も見る