ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

(3)について質問です。cosθ<=0が出てくるのはわかりま...

■どこまで理解しているか


(3)について質問です。cosθ<=0が出てくるのはわかります

■どこが具体的にわからないか


cosθ<=0はどう考えたら2分のπ<=θ<=2分の3πになるのですか?単位円を用いた考え方で教えてください

2か月前

回答(2件)

ベストアンサーに選ばれました
AZUKIS4845
生徒
さん の回答 2か月前
cosθは単位円では横軸を表し
それが負なのですから
動径の角度は
π/2から3π/2
ということになります。
  • なぜ2分のπから2分の3πなのかわかりません

    2か月前
  • 動径がy軸の正の方向にある場合90°つまりπ/2

    y軸の負の方向にあるとき270°つまり3π/2です。

    2か月前
  • 理解しました!ありがとうございました

    2か月前
回答へコメントする
そぼろ
生徒
さん の回答 2か月前
単位円を描くと縦がsin、横がcos。cosの値が0ということは角がπ/2の時と3π/2の時です。cosの値が0以下ということは横軸が負の時です。この時の角度は90度から270度です。
いちいち単位円を考えなくてもいいように先生にこんな言葉を教えてもらいました。
allサタコです。sin cos tanをそれぞれ サ、タ、͡͡͡͡コとします。第1象限はすべての値が正なのでall 。第2象限はsinが正なのでサ。第3象限tanが正なのでタ。第4象限はcosが正なのでコ。これを使って正負の判断を自分はしています。
しかし単位円を使った考え方はとても大切で、三角方程式を解くにあたっては必要な考え方です。ただの正負ならこれでokですが...
三角方程式の解き方ですが上記の考え方を詳しく説明しているのでもしよかったら参考にしてください。
https://math-souko.jp/
がんばってください。
  • 理解しました!ありがとうございました

    2か月前
回答へコメントする

他の質問・回答も見る