ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

殆ど分かりました。赤波線の意味は、重さ2.0NとTsinθ=...

■どこまで理解しているか


殆ど分かりました。

■どこが具体的にわからないか


赤波線の意味は、重さ2.0NとTsinθ=2.0Nを引くとT=4.0Nになるということだと思うのですが、何故、この2つを引くとT[N]が出てくるのかが、いまいち分かりません。

2週間前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
keisangakkou
生徒
さん の回答 1週間前
力のつりあいより たて方向の力の合計=0 上向きプラス、下向きマイナス とすると、

  T sin 3 0  は 上向きなので プラス。 2.0N は下向きなので、 マイナス。

   ほかにたて方向で働く力はなく、小球は静止、つまり釣り合ってるので 力の合計=0

   T sin 3 0 - 2 . 0 = 0

  ここで  t sin 3 0 = T / 2  より 代入して    T / 2 - 2 . 0 = 0   →  T / 2 = 2 . 0

  →  両辺 2倍 して  T = 4 . 0 N  です。

他の質問・回答も見る