ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

図2から「レーザー光によって蛍光を出さなくなった部分と、その...

■どこが具体的にわからないか


図2から「レーザー光によって蛍光を出さなくなった部分と、その周辺部分との間で、膜タンパク質が移動してレーザー光を照射した領域にも蛍光を出す膜タンパク質が存在するようになったため、蛍光が回復した」ことがわかるらしいのですが膜タンパク質が移動してるってなぜわかるのですか?

1か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
ナカムラ
生徒
さん の回答 1か月前
グラフから、レーザー光を照射した部分では、照射直後に蛍光の強度が小さくなっていることが読み取れます。
これは、その部分の蛍光膜タンパク質は蛍光を出す能力を失ったということです。
しかし、時間が経つと同じ部分で蛍光の強度が戻っていますよね。
これは、細胞膜の他の部分から始めにレーザー光を照射した領域に、蛍光を出す能力が失われていない膜タンパク質が移動してきたということです。

問題文をしっかりと読んで、書かれている内容を理解し、素直にグラフを見てやることです。

他の質問・回答も見る