ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

授業で、真空にできる容器に、音が出るものを入れて、真空にした...

授業で、真空にできる容器に、音が出るものを入れて、真空にしたら、音が聞こえにくくなる実験をしたが、
後ろの席だったので、蓋をした時点で音は聞こえにくくなり、真空にした時の実験結果がよくわかりませんでした。聞こえるのか聞こえないのか、よくわかりません。
どのように考えたらいいですか?
1か月前

回答(2件)

ベストアンサーに選ばれました
アラタ
生徒
さん の回答 1か月前
>後ろの席だったので、蓋をした時点で音は聞こえにくくなり、真空にした時の
>実験結果がよくわかりませんでした。
>聞こえるのか聞こえないのか、よくわかりません。
>どのように考えたらいいですか?
実験の結果から考察をする場合、実験データをなるべくたくさん(同じ条件、異なる条件で)集めるのが基本ですよね。なので、今回の場合、実験器具の近く、遠く、その真ん中くらいの席の人に、実験の前、蓋をしたとき、空気を抜いていったときにどのように現象(空気を伝わる音、周りの振動)が変わっていったのかヒアリングするのが良いと思います。
この結果をもって、真空にした部屋で会話が成り立つかの実験からの考察ができるようになります。
同時に、実験結果が席の場所によって異なった原因のメカニズムを調査します。
あとは、会話が成り立つ、というのはどういうことか、というのも考察します。
例えば、部屋が真空でない場合でも、会話が成り立たないことってありますよね。周りの騒音が酷い、話す言語が違う等。

以上から、真空中の部屋で会話がなりたつかの結論(根拠を持った主張)が示せるようになります。
  • 2列目の子は、聞こえなかった、といっていました。

    空気以外(部屋の壁)も振動して、音は聞こえませんか?

    1か月前
  • 私はその実験の場にいないのでわかりません。


    可能性としては、空気以外のものが振動して何らかの音が聞こえることは十分あります。ただそのときの振動音は、真空容器の中で発生している音とは異なった周期的な振動音(例えば容器の振動音)として人に認識されるんじゃないかと想像します。

    1か月前
  • 2回も回答していただいて、ありがとうございました!

    1か月前
  • ありがとうございました!

    1か月前
  • 質問者さんが「真空にした部屋で会話が成り立つか」にどのような解答をするのか気になるところですが、本件クローズということで。では。

    1か月前
回答へコメントする
AZUKIS4845
生徒
さん の回答 1か月前
音を伝えているものは何なのでしょうか?

ヒントは実験そのもの。

音の実験で真空にするのはなぜなのでしょうか?
真空の状態と、真空ではない状態は
何が違うのでしょうか?そこにこの問題を解く手がかりがあります。
  • それなら、会話はできないのでしょうか。けれど、学校では空気以外も振動して音を伝えると聞きました。それなら、空気が無くても囲い(?)が振動して会話はできるのですか?

    1か月前
回答へコメントする

他の質問・回答も見る