ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

(1)はわかります(2),(3)がわかりません! 答えは、(...

■どこまで理解しているか


(1)はわかります

■どこが具体的にわからないか


(2)がわかりません!
答えは、(2)が25√2/16です。

1か月前

回答(2件)

ベストアンサーに選ばれました
AZUKIS4845
生徒
さん の回答 1か月前
中心をO
Aから時計回りにC,Dとします。
ADに補助線を引いたとき、ADとOCがどんな関係なのかを
考えましょう。それが分かれば△OAC(求める面積)が計算できます

全部説明するのは簡単なことですが
それではあなたの力にならない。

特に図形問題は(私も苦手でしたが)
問題をこなして、そこで考えることが
ここに補助線を引いたらいいのでは??
という発想につながる。

他回答者が丁寧に解答を示してくれているが、
それを見る前にもう一度、考えてみることを勧める。
keisangakkou
生徒
さん の回答 1か月前
( 2 )  まず、 8角形の中心角の 三角形に区切られた部分の1つの角度は

 360÷8=45度 です。

 1つの三角形に注目します。

45度の角を右下にして、点Oと名付けます。

 残りの2つの角をA、Bとして、 OA = 5 / 2 を底辺とした三角形OABを 考えます。点Bから OAに垂線を引き、OAとの交点をDとします。

 三角形OBDは45度の二等辺三角形になります。ゆえに OD= 5 / 2 √ 2 です。

 ゆえに  AD = AO - O D  =5/ 2 -5/ 2 √2

 ゆえに 三角形 OBD の 面積+三角形 ADB の面積 = 25 √ 2 / 1 6  になるはずです。

 (3)  AD = 4 ,  9センチ下の BC = 3  より 9センチ さがると、よこが1センチ短くなるような AB の延長線を下のほうに引けます。

 つまり、 ABの延長線とDCの延長線が交わる点をEとおくと、

  三角形ADE という長い三角形が表れて、

 求める面積= 三角形ADEを回転させてできる円すい(高さ36)の体積ー 三角形EBCを回転させてできる円すい(高さ27)の体積

 = ( 1 / 3 ) π × 4^2 × 3 6 - ( 1 / 3 ) π × 3^2 × 2 7 = 1 1 1 π
  • 回答ありがとうございます。

    丁寧な説明をしてくださってありがたいです。

    1か月前
回答へコメントする

他の質問・回答も見る