ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

1の問題についてです。(1)までは理解していますなぜ(1)の...

■どこまで理解しているか


1の問題についてです。(1)までは理解しています

■どこが具体的にわからないか


なぜ(1)の仕事を全て足すのかわかりません

4日前

回答(1件)

keisangakkou
生徒
さん の回答 4日前
 力 F も、 重力も、 摩擦力も L だけ引き上げる間、ずっと働いてます。

 基本事項 運動エネルギーの変化は 物体になされた仕事の合計に等しい。

  最初の速度  Vo ,  今の物体の速度 V とおくと、

  ( 1 / 2 ) m V ^2 - ( 1 / 2 ) m Vo^2 = ( 1 / 2 ) m ( V^2 - Vo^2 )

ここで 等加速度直線運動の公式   V^2 - Vo^2 = 2 a x  より

   ( 1 / 2 ) m ( V^2 - Vo^2 ) = ( 1 / 2 ) m ( 2 a x ) = m a x = 力 × 距離

  運動方程式  f = m a ,  移動距離 x で 仕事 = 力 × 距離  より  上の式の右辺は まさに仕事の形です。

 
  • なぜ速さのところにV^2-V0^2を代入するのかわかりません

    4日前
  • はじめは静止しているから速さはないんじゃないですか?

    4日前
  • はい。初速度が0なので  V^2 - Vo^2 = V^2 - 0 = 2 a L  ですので、


    運動エネルギーの変化量は


      ( 1 / 2 ) m V^2 - 0 = ( 1 / 2 ) m ( 2 a L ) = m a L = 力 × L   になります。

    3日前
  • すいません

    私の考えはなぜダメなのか教えてください。初めの地点での力学的エネルギー=引き上げたときの力学的エネルギー+動摩擦力によって失ったエネルギーすなわち0=2分の1mv^2+mgl sinθ+μ'mglcosθで求めようと考えました

    1日前
回答へコメントする

他の質問・回答も見る