ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

熱力学の問題です。 [問] 1molの水を0度から100...

■どこまで理解しているか


熱力学の問題です。

[問]
1molの水を0度から100度まで加熱する。これに伴うギブズエネルギー変化を求めよ。水の熱容量は4.18J/g で一定とする。

[答え]
熱膨張に伴う体積変化の仕事は無視して考える。この変化は273K ~ 373Kまで

ΔU = Cv(T2 - T1) = 100Cv

の熱を組み上げたことに相当している。従ってギブズエネルギー変化はΔUだけの熱を用いて可逆機関でする仕事量Wrに等しい。
従って、

ΔG = Wr =Cv(T2 - T1)*(T2 - T1)/T2 = 2.02 KJ


ギブスエネルギーが平衡状態では有効な仕事量に等しくなるということは理解しています。

■どこが具体的にわからないか


上の問題では、平衡状態を保った変化とはどこにも書かれていません。なぜΔG=Wrとできるんでしょうか。
また  流入した熱量*熱効率 には体積変化の仕事は考慮されないのはなぜでしょうか。

回答(0件)

他の質問・回答も見る