ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

couldをcanの過去形(できた)と訳す時と〜かもしれない...

■どこまで理解しているか


couldをcanの過去形(できた)と訳す時と〜かもしれない(可能性)と訳す時の違いが分かりません!

■どこが具体的にわからないか




2週間前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
山田先生
先生
先生 の回答 1週間前
こんにちは。

couldを「~できた」と訳して良いのは以下の3つの場合になります。

①否定文の時

ex) I could not pass the exam.「私はその試験に合格できなかった。」

②過去の習慣(継続的に行えていたこと)を表す時(“一回こっきりの成功”はwas able to~を使って表します)

ex) I could run 100m in 12 seconds when I was young.「私は若いころ100mを12秒で走ることができた。」

× ) I could run 100m in 12 seconds yesterday. 
(一回こっきりの成功なので…)
〇) I was able to run 100m in 12 seconds yesterday.

③知覚動詞と一緒に使う時

ex) I could smell something burning.「私には何かが焦げている臭いがしていた。」

ですので、これをもとにテキストの例文を見て頂けると、二番目の例文が間違いだというの納得できるかと思います。
(ちなみに正しくは、I ran fast, and I was able to catch the last train.になりますね。(“一回こっきりの成功”ですもんね!)

このような説明でいかがでしょうか?
  • 非常にわかりやすい説明ありがとうございます☺️しっかり復習しておきます(`・ω・´)ゞ!!

    1週間前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
山田
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る