ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

統計学的な質問になると思います。 分母が毎回異なる4つのもの...

統計学的な質問になると思います。
分母が毎回異なる4つのものからなる集団での、それぞれの割合の推移について上手に比較したいです。

一例として、
1回目 A:5個 B:2個 C:3個 D:7個 計17個 → A:29.4% B:11.7% C:17.6% D:41.1%
2回目 A:1個 B:2個 C:0個 D:1個 計4個 → A:25% B:50% C:0% D:25%
3回目 …
などと続いていくデータがあったとして、例えばBのものの割合の推移をグラフにすると同じ2個であっても割合は11.7→50まで変動します。(合計数が違うので当たり前ですが)
これをできるだけ均して、全体の中での1個の重みを同じに近づけた上で割合を比べるにはどうすれば良いでしょうか?
この聞き方で意図が伝わるのかとても不安ですが・・・

加重平均というものが使えるかもと思っているのですが、畑違いのため雰囲気しか理解できておらずよく分かりません。
例えば全ての回の最大個数が1回目の17個だったとして2回目を1回目に揃えるためには個数を17/4倍?
それでも割合にしたら結局同じになってしまうし・・・などと考えてしまい自分の中で上手くまとまりません。

そもそも母数が毎回違うものの推移を同じ重みで比べようとするときには割合表記は向かないのでしょうか?
B: 2個→2×17/4個→・・・などと書いていくべき?

何か良い方法や考え方をお持ちの方がいれば教えてください。

回答(1件)

このユーザーは退会しました
生徒
さん の回答 3週間前
そもそも統計学用語の母数を理解できていないようだ。
  • 分かっていないと突き放されただけなので分かりませんでした…
    統計学用語の母数というものを自分でも調べてみますが門外漢なので噛み砕いて教えて頂けると助かります

    3週間前
回答へコメントする

他の質問・回答も見る