ログイン

【重要】NoSchool勉強Q&Aサービス終了のお知らせ

いつもNoSchool勉強Q&Aをご利用いただきありがとうございます。2021年4月30日をもちましてサービスを終了させて頂くこととなりました。サービス終了に伴い今までの質問/回答等の全ての投稿データも運営側で非公開とし、ユーザー様のほうで閲覧/取得が出来ない状態となります。投稿データの保存をご希望の場合はサービス終了期日までに投稿データの保存等をお願いいたします。
詳細は こちら

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

下記に記した➀までの場合わけまではわかりました。➀x<0の時...

■どこまで理解しているか


下記に記した➀までの場合わけまではわかりました。

■どこが具体的にわからないか


➀x<0の時、➁0≦x≦1の時、➂x≧1に分けた時、
➁で|x|=x、|x-1|=-(x-1)とx-1の方に-をつける理由を教えてください。
xの方に-をかけるのとではどう違うのかも教えてください!
|x|+|x-1|=x+2

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
農場長先生
先生
先生 の回答 8か月前
かえって混乱させてしまうかもしれませんが、
絶対値の問題は、
絶対値記号の中身が正になる範囲→中身のままで記号が外れる
絶対値記号の中身が負になる範囲→中身をカッコではさみ、マイナスをつけて記号を外す
で考えてみると良いと思います。

ここから、|x|は、xが正になるか負になるかで判断します。
これより、x<0なら、|x|=-x 、 0≦xなら、|x|=x です。

また、|x-1|は、x-1が正になるか負になるかで判断します。
これより、x-1<0 つまり x<1なら、|x-1|=-(x-1)=-x+1 、
0≦x-1 つまり 1≦xなら、|x-1|=x-1 です。

それぞれについて考えているので、範囲をまとめると、
x<0 のときはどちらも負になるので、与式は、-x-x+1=x+2
つまり、3x=-1より、x=-1/3(←範囲の中に入っています)

0≦x<1 のときは、|x|は正、|x-1|は負になるので、与式は、x-x+1=x+2
つまり、x=-1より、範囲の中に入っていないので不適

1≦x のときはどちらも正になるので、与式は、x+x-1=x+2
つまり、x=3(←範囲の中に入っています)

以上より、求める解は、x=-1/3、3
どうでしょうか??
  • なるほど、、、とても分かり易かったです!!!ありがとうございます🙌

    8か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
農場長
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る