ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

ほとんど理解できている標準問題精巧、直角三角形の数列について...

■どこまで理解しているか


ほとんど理解できている

■どこが具体的にわからないか


標準問題精巧、直角三角形の数列についてです。
2枚目の1番最後の行についてお聞きしたいです。
A<B<CとC<B<Aのときで何故公比が変わるのでしょうか??
どなたかお願いします。

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
G_Imamura先生
先生
先生 の回答 4か月前
三角形の角度ではありませんが、例えば
等比数列 10 , 30 , 90 の公比は3
等比数列 90 , 30 , 10 の公比は1/3
正の数で増加していく等比数列の公比は1より大きく、正の数で減少していく等比数列の公比は1より小さい正の数になるので、A<B<CとC<B<Aのときで公比が違ってくるのは当然です。
  • わかりました、ありがとうございます!!

    4か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
G_Imamura
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る