ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

公式について質問ですこれらの公式はそれぞれどういう問題のとき...

■どこまで理解しているか


公式について質問です

■どこが具体的にわからないか


これらの公式はそれぞれどういう問題のときに使うんですか?
教えてください🙇

回答(2件)

ベストアンサーに選ばれました
 水平投射 

 x方向 水平方向の移動距離 、投射してから落下するまでの時間

  ちなみに水平方向の式には加速度が入ってませんので、水平方向は『等速』運動になり、 水平方向の速度は一定です。

 y 方向 落下距離、 投射から落下までの時間。

 軌道 水平投射も放物線を描くことを示す式。あまり使いません。

 斜方投射

  x 方向  最高点に到達するときの時刻、水平距離、投射から落下までにかかる時間、水平距離

  y 方向  最高点の高さ、最高点に到達するときの時刻。

  軌道 どんな角度にすれば物体は一番遠くまで飛ぶかを求める。

 ちなみに放物運動はすべて等加速度直線運動の式

  V = Vo + a t

X = Vo t + ( 1 / 2 ) a t^2

V ^2 - Vo^2 = 2 a X

 で導けます。ゆえにすべてを暗記する必要はありません。
  • 回答ありがとうございます_(._.)_
    わかりやすくまとめてくださりホントにありがとうございます!!
    助かります(*^^*)/✰

    1か月前
回答へコメントする
生徒
質問への回答じゃないですが、コメントです。
①noschoolの高校物理の質問では、公式自体を求める方法や公式を説明する問題を苦手にしている質問者さんが多いように見受けられます。公式を自分で説明できるようにすると、他人との差がつけられるんじゃないでしょうか。
②画像に掲載されている公式には、試験で使おうとしたときに、初見殺しの罠が入ってます。罠とはgの頭に-(マイナスの符号)がついているものとついていないものが混在しているという点です。この符号の意味をあいまいなままにしておくと、少しひねった問題が出ると(モンキーハンティングとか)、あいまいなままにした学生さんは試験で焦って解けません。
  • 回答ありがとうございます(*^^*)

    ①アドバイスありがとうございます。公式をちゃんと理解できるように頑張ります!!

    ②曖昧になっていることに気づきませんでした。教えてくれてありがとうございます!復習して今のうちから整理しておきます♪

    1か月前
回答へコメントする

他の質問・回答も見る