ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

疑問文で、didを使う場合と過去形の動詞がそのまま使われる場...

■考えている内容や答え


疑問文で、didを使う場合と過去形の動詞がそのまま使われる場合の区別がわかりません。
疑問文をつくる問題です。

■特に不安な点や、確認したいこと


×Who did win→○Who won
×How many people did take part in→○How many people took part in
なぜこうなるのか教えてください。

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
よっしー先生
先生
先生 の回答 6か月前
didを使うのか、それとも動詞の形が過去形のままなのか、は以下の通りになります。

①動詞の形が過去形のまま→聞きたいこと(疑問詞の部分)が文の「主語」の時

例1
Ted won the gold medal in the marathon last Saturday.
→Tedは文の主語。主語の部分を聞きたいのでまずはTed→Who(誰)にします。

Who won the gold medal in the marathon last Saturday?
→文の主語を疑問詞に変えた時は動詞の形が変わりません。

例2
Fifty-five people took part in the computer lesson.
→Fifty-fiveの部分を聞きたいのでFifty-five→How many(どれくらいの)にする。
このとき、元々Fifty-fiveはpeopleを修飾していた言葉で、疑問詞にしてもその関係は変わらないです。
なので“How many people”で一つのかたまりになります。
さて、ここでpeopleは文の主語です。How many peopleは文の主語を含んでいるので例1と同じように「文の主語が疑問詞になった」と考えて
How many people took part in the computer lesson?
となります。やはり動詞の形は変わりません。


②didを使う→聞きたいこと(疑問詞の部分)が「主語以外」のとき
この場合は疑問文な作り方が少し複雑になるのでステップ毎に説明します。

例3
(ⅰ)Janet attended the opening ceremony of the event yesterday.
→the opening ceremony of the eventの部分を聞きたいのでこの部分をwhat(何)にします。

(ⅱ)Janet attended what yesterday.
→聞きたいこと(疑問詞)は文頭に出します。

(ⅲ)What Janet attended yesterday.
→最後にJanet attended yesterdayの部分を疑問文の形にします。この時にdidが出てきます。

(ⅳ)What did Janet attend yesterday?
→疑問文の完成です。

例4
(ⅰ)Ken became an American citizen in 1995.
→in 1995の部分を聞きたいのでこの部分をwhen(いつ)にします。

(ⅱ) Ken became an American citizen when.
→ 聞きたいこと(疑問詞)は文頭に出します。

(ⅲ)When Ken became an American citizen.
→最後にKen became an American citizenの部分を疑問文の形にします。この時にdidが出てきます。

(ⅳ)When did Ken become an American citizen?


ここから先の話は少し難しい内容なので、分からなければ飛ばしても問題ありません。とりあえず上の説明をよく読んでもらえれば良いです。

英語は基本的に「主語+(助動詞)+動詞」の順番で並びます。
Ken loves Mary.

この語順が「助動詞+主語+動詞」の語順になることを「倒置」と言います。
Does Ken love Mary

最初の“Ken loves Mary.”の文には実は助動詞doesが書かれていて、普段は姿を見せません。(ちなみにdo, does, didの3つが同じタイプで普段は姿を見せません)
なのであえて姿を見せた形をにすると
Ken does love Mary.
となります。姿を見せると「強調」の意味になります。

倒置は先ほども述べたように「助動詞+主語+動詞」の語順になると述べましたが、疑問文の形というのは倒置が起きているのですね。
なので
Does Ken love Mary?
となればこれは疑問文の形ですが倒置が起きているともいえます。

そして疑問詞を使った疑問文の場合、疑問詞より後ろでは倒置が起きるというルールがあります。
先程の
When did Ken become an American citizen?
を例にとってみると
Whenより後ろの“ did Ken become an American citizen”の部分も倒置が起きているのが分かると思います。
did Ken become→「助動詞+主語+動詞」の語順で倒置が起きている。

もう一つ、今度は動詞が過去形のままだった例を見てみましょう。

Who won the gold medal in the marathon last Saturday?
Whoより後ろの“won the gold medal in the marathon last Saturday”の部分は倒置が起きません。
なぜかというと主語が疑問詞に変わっているので、残りの部分に主語が無いから(文に主語が無いという意味ではないので勘違いしないでください)なのです。
倒置は「助動詞+主語+動詞」の語順になることでした。つまり倒置が起きるにはこの3つが無いとダメなわけです。
“won the gold medal in the marathon last Saturday”
の部分には動詞(won)がありますが主語はWhoで抜けているのでありません。(didは先程述べたように書かれてます)
なので倒置が起きないで動詞はwonのままです。

ちなみにbe動詞の場合は「be動詞+主語」の語順が倒置になります。
You are Tom.
→倒置させるとAre you Tom?(これがいわゆる疑問文の形)
  • よくわかりました。ありがとうございます。

    6か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
よっしー
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る