ログイン

【重要】NoSchool勉強Q&Aサービス終了のお知らせ

いつもNoSchool勉強Q&Aをご利用いただきありがとうございます。2021年4月30日をもちましてサービスを終了させて頂くこととなりました。サービス終了に伴い今までの質問/回答等の全ての投稿データも運営側で非公開とし、ユーザー様のほうで閲覧/取得が出来ない状態となります。投稿データの保存をご希望の場合はサービス終了期日までに投稿データの保存等をお願いいたします。
詳細は こちら

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

 英語の勉強についてなんですが、今は大学生で英語を勉強してい...

 英語の勉強についてなんですが、今は大学生で英語を勉強していて、伸びている実感があまりありません。私がやっている勉強にご指摘してくれれば幸いです。ちなみに大学はtoiec受験をさせられるので、そのscoreを伸ばしていきたいです。
 •レンタルショップで借りてきた映画を1回目日本語、次に何回も英語音声のみで、最後に字幕で確認しています。
 •速読英単語熟語をリスニング→構造把握→音読1日5回
 •問題を解く形式も取り入れたいので、POLALIS2を1日一題。(音声はやってません)
 •Toiecのpart3のリスニングを完璧になにも見ずに暗唱できるまで練習(同じ文の暗唱をしていません)
 それと一日1英文と聞きますが、POLALISもいずれ終わると思うのですが、いちいち買ってたらお金がもったいないと思うんです…
一日一英文をタダでやる方法はありませんか?(問題形式)

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
山崎 陽子先生
先生
先生 の回答 1年前
こんにちは。
TOEICのスコアを伸ばすという目的で英語を学習されているのでしょうか?
もしそうだとしたら、あなたがなさっている学習に関してはやや効率の悪い方法かなと思います。

まずTOEICはビジネス英語にほとんど特化したような英語の民間試験です。
使われている語彙は映画のそれとはかなり異なりますので、単純に「TOEICのスコアを上げる」目的の英語学習なら非効率です。

現在のスコアがどのくらいか存じ上げませんが、
600を切っているようであれば
語彙:銀のフレーズ
文法:中学英語~高校基礎レベルまで
あとは「世界一わかりやすいTOEIC L&Rテスト総合模試1」を、それこそ丸暗記してなぜこの問題のこの選択肢が正解になるのかを口頭で説明できるようになるまでやり込む
が、学習の基本かなと思います。

600以上であればTOEICの公式問題集に加えて、語彙の増強に金のフレーズもしくは金のセンテンスをとにかく周回させ、足りない部分のみピンポイントで他の分野別問題集を使うといいように思います。

TOEICに関しては、どちらかというと英語の試験というよりは情報処理をいかに速く正確に行えるか、という性質の強い試験だと個人的には捉えています。たまたまそれに使われている言語が英語というだけです。
「情報処理を速く正確に」という面で言えば、時間配分もきわめて大切になってきます。

よく言われているのは(というか私がやっているのは)
・Part5の30問は8分
・Part6は12分
・Part7のシングルパッセージは20分
・Part7のマルチプルパッセージは35分
で解くのがTOEICで高得点を取るための時間配分です。

たとえばPart5なんかはこの時間配分だと1問あたり16秒で片付けなければならない計算です。
裏を返せば、読んで、考えて、選択肢を塗る、という行程を16秒で済ませることができるだけ、きちんと語彙と文法をやり込む必要があるということです。

また、Part7に関しても、かなり文章量が多いですので、リーディングスピードは150wpm程度なければ全問解き終わることができません。
大学受験生のリーディング速度はだいたい90~120wpmと言われていますが、このくらいの速度だとPart7の長文は解き終えることはまずできないんです。
そのためにはどうすればいいか、考えながら学習を進めておられるでしょうか?


お金は多少かかりますよ。かかりますが、TOEICのスコアをアップさせたいのであれば、TOEIC用に作られた語彙や文法問題集を購入してください。
なぜTOEIC用の問題集を、と言うのかというと、TOEIC用の問題集には、私が書いたような、いわゆる「TOEICで効率よくスコアを稼ぐための方法」がきちんと書かれてあるんです。
ただ闇雲に、手持ちの問題集を使って学習していっても、そのうち伸びてくるのは事実です。
でもあなたは「伸びている実感がない」とおっしゃる。

それは、TOEICのスコアを伸ばすことにフォーカスした学習方法ではないからです。

リスニングに関しては、Part1とPart2の対策が先決。
Part1とPart2で9割くらい取れるようになってから、Part3と4の対策を始めても遅くはありません。


それから。
これは経験上の話にはなりますが、英語は伸びるのにかなりの時間を要します。
だいたい1000~1500時間ほど学習をすると、目に見えて伸びてきます。
1000時間というと、毎日3時間の英語学習を1年続けたくらいです。
このくらいの量の学習をしなければ、英語が伸びた、というのは実感しづらいのです。



ちなみに映画の字幕は、話している実際の内容とは異なるケースが多いですよ。

字幕は一瞬で見て意味を捉えなければならないので、
「読みさすさ」「わかりやすさ」を優先してつけられています。

また、映画の字幕には文字制限がありますから、
セリフと全く同じ字幕にしてしまうと、
長すぎて対応できないこともしばしばあるんです。

ですので、もしも映画でリスニング学習を続けられるならば、
その映画のスクリプト(台本)を購入することをおすすめします。

…でも、映画のスクリプトに関しても、実際のセリフと異なることはよくあるのですが…
(役者がアドリブで演技したりするから)



他に聞きたいことがありましたら追加でコメントをください。
  • アドバイスありがとうございました!
    確かに闇雲に勉強していたところがあったので、とても参考になりました

    1年前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
山崎 陽子
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る