ログイン 新規登録

【重要】NoSchool勉強Q&Aサービス終了のお知らせ

いつもNoSchool勉強Q&Aをご利用いただきありがとうございます。2021年4月30日をもちましてサービスを終了させて頂くこととなりました。サービス終了に伴い今までの質問/回答等の全ての投稿データも運営側で非公開とし、ユーザー様のほうで閲覧/取得が出来ない状態となります。投稿データの保存をご希望の場合はサービス終了期日までに投稿データの保存等をお願いいたします。
詳細は こちら

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

解説赤線以外の数字の使い方、オームの法則からの導き出し方はわ...

■どこまで理解しているか


解説赤線以外の数字の使い方、オームの法則からの導き出し方はわかります。

■どこが具体的にわからないか


解説の赤線を引いた部分で、なぜ密度を変えて変形させると抵抗率と体積が不変なのか。それによってなぜ物質の長さを2倍にすると面積が半分になるのか がわかりません。(前者の方がよりわからない)

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
加茂先生
先生
先生 の回答 11か月前
同じ導線を形状だけ変えて抵抗の大きさを見る問題ですね^^

質量は当然不変です。
質量=密度×体積ですから、密度=一定ならば体積も同じです。
円柱の体積=底面積×高さなので、体積=一定の下で高さ2倍ならば底面積半分になります。
  • なんか深く考えていたんで、ビックリしました。ありがとうございます

    11か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
加茂
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る