ログイン 新規登録

【重要】NoSchool勉強Q&Aサービス終了のお知らせ

いつもNoSchool勉強Q&Aをご利用いただきありがとうございます。2021年4月30日をもちましてサービスを終了させて頂くこととなりました。サービス終了に伴い今までの質問/回答等の全ての投稿データも運営側で非公開とし、ユーザー様のほうで閲覧/取得が出来ない状態となります。投稿データの保存をご希望の場合はサービス終了期日までに投稿データの保存等をお願いいたします。
詳細は こちら

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

答えの写真の青枠以外すべて分かります丸1がX≠2である解をも...

■どこまで理解しているか


答えの写真の青枠以外すべて分かります

■どこが具体的にわからないか


丸1がX≠2である解をもつ、そしてx=2とx=-2を丸1に代入してそして、aの値をだして、それを丸1に代入してその時の解が、それぞれx=2、x=-2になる、という確かめが必要な理由がわかりません。無駄な作業に見えます

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
tamu先生
先生
先生 の回答 11か月前
①が解を持っていても、それがx=±2のみだと、極値をもたないです。(定義域外だから)
x=±2のみが解になる場合を外しています。

片方の解がx=±2のどちらかでも、もう片方の解がx≠±2なら、その点で極値をもつので条件を満たすことになります
  • 丸1がX≠±2である解を持つという前提があるのに、丸1がx≠±2の時の確認する意味が分かりません

    11か月前
  • 外さないといけないのは、解が両方とも±2のときで、片方だけが±2のどちらかの場合は外さなくて良いです。


    ①がx=±2の解を持つというのは、少なくとも一方は±2ということなので、他の解も確認しないといけません。

    11か月前

    tamu

    先生
  • なぜ、片方だけなのですか?

    11か月前
  • もし、x=1,2で①が成り立つとするとx=1の方は極値になるからです。

    11か月前

    tamu

    先生
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
tamu
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る