ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

知覚動詞hearに続くので動詞の原型、つまりarriveでは...

■考えている内容や答え


知覚動詞hearに続くので動詞の原型、つまりarriveではないのでしょうか?解説には、next weekに注目して、未来であることからare arrivingが正解とあるのですが、僕の考えは間違っていますか?

■特に不安な点や、確認したいこと


お願いします。

回答(2件)

ベストアンサーに選ばれました
よっしー先生
先生
先生 の回答 7か月前
hear+O+do/doingの形におけるhearは「自分の耳で実際に聞く」ことを意味します。
ですからhear your parents arriveというのは「君の両親が到着したことが何らかの音(足音だとか)を実際に聞いたことで分かった」のような意味になるわけです。

ですがarrive in Okinawa next monthというのは明らかに自分の耳で実際に聞いて分かる内容ではありませんよね。arrive in Okinawaが耳で実際に聞こえるというのも不自然ですし、arrive next monthというのは未来の行為ですから自分の耳で実際に聞くというのは不可能です。

つまりここでのhearは上のhear+O+do/doingの形ではなくてhear that〜の「〜だということ(知らせなど)を聞く」の意味だと考えられます。
問題文ではthatが省略されているのですが、
I hear that your parents are arriving in Okinawa next month.
のようにhear that〜の形になっていると考えられます。

と、ここまではご質問の誤解を解くための説明になりましたが、実はarriveでも正解だと言えます。
これはhear that〜の形であることには変わりないのですが「現在形でも未来のことを表し得る」ためにarriveを入れても問題が無いのです。
ですからarriveでもare arrivingでも良く、この問題はあまり良い問題とは言えないです。
あなたがベストアンサーに選んだ
よっしー
さんは先生をしています

詳しくはこちら
後藤先生
先生
先生 の回答 7か月前
理由は違いますが、
現在形でも未来を表わすことができるので、arriveでも間違いではないと思います。
あなたがベストアンサーに選んだ
後藤
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る