質問
国語 の問題でわからないところの質問です

花にはからきし弱いとはどのような意味ですか

国語のお悩みに オンライン家庭教師 が解説しました!

めじろ(Tanaka Ayano)先生
オンライン家庭教師って?

先生の解説

こんにちは! 「からきし」は、 全然・からっきし・まったく という意味があり、 「弱い」には、 ★物理的に壊れやすいという意味での「弱い」 ★好きだったり、感情が動いてしまい冷静ではいられない(「僕は、娘に弱い」など) ★その分野はよく知らないという意味での弱い(国語はよく知っているが、科学の分野には弱い) など、さまざまな意味がありますね。 ご質問の、「花にはからきし弱い」の意味は、文脈により、上記のことばを組み合わせてみれば分かるかと思います。 もしそれでもわからなければ、再度、どういう文脈で出てきた言葉なのか?選択肢はあるのか?を含めて質問してみてくださいね!^^

解説をしてくれた先生はこの方

めじろ(Tanaka Ayano) オンライン家庭教師

合格実績/指導実績

早稲田大学 広島市立大学

大手の学習塾2社で塾講師を経験し、小学生から大学受験生まで幅広い学年を指導。大手通信教育のサポート電話経験もあり、これまで数百人規模の生徒さんに学習アドバイスをしてきました。 私の指導により、短期間で劇的な成果を出した方もいらっしゃいます。 例えば、センター試験の得点数が2週間で2倍(過去問70点→本番140点)に伸び、合格圏外の成績から見事合格を勝ち取った生徒さんがいます。 センター試験を解いたことのある方ならお分かりか思いますが、センター試験はボリュームも多いので、知識だけではなく、「解くスピード」も要求されます。今回のように7割(140点)を獲得するためには、相当の演習量をして、応用力も身に着けておく必要があります。 その生徒さんの場合、基礎的な知識も多く抜け落ちていたうえ、疲れて勉強中に寝てしまうことが多かったり、実技の勉強が忙しく、勉強時間がなかなか取れなかった中、「たった2週間」で、ここまでの成果を出すことができました。 なぜ、ひとりの講師の指導でそこまでの実績を出せるのか? それは、 ・短期間で目標達成するための勉強ノウハウ ・心の面でのサポート を徹底しているからです。 多くの講師は、「勉強を教えるだけ」になりがちですが、私は先述の指導経験を通して、「目標を達成してもらうには、勉強を教えるだけでは不十分」と考えております。 本当に目標達成するためには、勉強・解き方を教えるだけでなく、「生徒さん一人ひとりの性格や現状をふまえ、どのように勉強したら成果が出やすいのか?」という基本的な部分から、「勉強に立ち向かっていける心のサポート」まで行う必要があります。 もちろん、はじめからそのことに気付けていたわけではなく、冒頭の経験を積ませていただいた中で、血肉とすることができた指導スタイルです。 これから指導させていただく生徒さんにも、これまでのノウハウを惜しみなく注ぎ、講師としてだけでなく「一人の友だちのように親しみやすく」「人生の先輩として、目標となる存在となれるよう」、生徒さんにしっかり寄り添って、指導させていただきます。 大手の学習塾2社で塾講師を経験し、小学生から大学受験生まで幅広い学年を指導。大手通信教育のサポート電話経験もあり、これま...

オンライン家庭教師とは?

マンツーマンでオンライン指導!

マンツーマンで指導!

1対1でのオンライン指導を受けられます。
一斉講義や映像授業よりも丁寧な、対面指導と変わらない指導です。

全国どこからでもOK!

全国どこからでもOK!

オンライン指導だから全国どこからでも受講OK!
お住まいの地域に関係なく探せるから、相性の良い先生が見つかります。

日々のサポートもお任せ!

指導だけじゃない!

決まった日に決まった時間だけの指導ではありません!
勉強計画や質問への回答といったサポートを受けられます。

他の質問・回答も見る