ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

かけざんをするところまでそのあとの計算の仕方

■どこまで理解しているか


かけざんをするところまで

■どこが具体的にわからないか


そのあとの計算の仕方

1か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
生徒
式は13.5 : 9=18 : (x-18)というところまで分かりますか??

例えば、A : B= C : Dの比があるとします。この場合は端のADと真ん中のBCを
イコールにすることができます。
つまり、AD=BCになります。

これを分からない問題に当てはめて行きましょう。
A : B=C : Dの比に13.5 : 9=18 :(x-18)を代入します。
A=13.5 B=9 C=18 D=(x-18)になります。
AD=BCは上記で説明したように、等しいので、13.5 × (x-18)=9 × 18になります。
①カッコを外し、乗法
13.5 × (x-18) = 9 ×18

②定数を右辺に移項
13.5x-243=162

③数をたす
13.5x=162+243

④両辺を13.5でわる
13.5x=405

こたえx=30

これで少しは分かって頂けたでしょうか??
お力になれてたら嬉しいです👩🏻

他の質問・回答も見る