ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

18番の文の意味は理解できています。18番の( )の中にc...

■どこまで理解しているか


18番の文の意味は理解できています。

■どこが具体的にわからないか


18番の( )の中にcameが入る理由がわかりません。

5か月前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
オンライン家庭教師
何が引っかかるのか具体的に明らかにしてもらえるとその点も踏まえて説明が出来るのですが…

もしかしたら和文との時制の違いが引っかかるのでしょうか?
この英文はおそらく「妻が来るまでその男は待つことにした」のような意味になると思います。
妻が「来る」なのに英語ではcameなのは何故なのかとか、そういうことでしょうか?

日本語は主節の時制は発話時を基準にしますが従属節の時制は主節の出来事を基準として話します。
主節は「その男は待つことにした」従属節は「妻が来るまで」です。
発話時点から見て「待つことにした」のは過去のなので過去形になっています。
ですが従属節の「妻が来る」という時制は主節の「待つことにした」時間軸を基準にします。
「妻が来る」というのは、「待つことにした」時よりも後の出来事になりますから、「妻が来た」ではなくて「妻が来る」となります。

英語では基本的に主節も従属節も発話時を基準として時制を決めます。
The man decidedもhis wife cameも発話時点で過去の出来事ですからcameになります。

他の選択肢について、②と④は明らかに誤りです。
②は動詞の原形ということになりますが、untilの中に動詞の原形を用いる言い方は無いですから誤りです。
④も同様にuntilの中にwillは用いません。

③に関してはグレーゾーンです。
先ほどdecidedもcameも過去の出来事だと説明してしまいましたが、実はcameに関しては「それが過去のことなのか、現在においても未来の出来事なのか分からない」のです。

もし「妻が来る」ことが発話時点においても「未来の出来事」だとしたら(来るまで待つと決めたのがついさっきのこと)、until his wife has comeも言えなくはないです。
意味合いとしては「妻が完全に着いたら」のように少しぎこちない意味にはなりますが…

この回答をした先生に
オンラインでの個別指導を依頼できます

よっしー
オンライン家庭教師

自己紹介

こんにちは、家庭教師のよっしーです。 よっしーと呼んでください。 2014年から家庭教師をしていま...

合格実績

合格実績に関してはそれらは生徒の実績であって私の実績ではないと思っています。 なのでこれまでの合格実...
  • 分かりやすい解説ありがとうございました。

    5か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
よっしー
さんはオンライン家庭教師をしています

他の質問・回答も見る