ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

龍谷大学の2019年2月13日の過去問です。 (1)の対角線...

■どこまで理解しているか


龍谷大学の2019年2月13日の過去問です。
(1)の対角線の長さは求められました。
また、(2)の答えを見て、(3)は解くことができました。

■どこが具体的にわからないか


(2)の方程式の求め方がわかりません。
大学から資料請求してもらった過去問なので略解しかのっておらず、解き方がわかりません。

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
G_Imamura先生
先生
先生 の回答 11か月前
(1)の対角線の長さが求められたのでしたら、例えばxy座標平面上にBを原点(0,0)に取り、A(0,1)、C(1,0)、D(2,2)ととることができ、tを用いてP,Qの座標はそれぞれP(0,1-t)、Q(1+t,2t)と表すことができるので、l^2= (1+t)^2 + (2t-(1-t))^2= 10t^2 - 4t +2 となります。
  • 座標平面上で考えればよかったんですね
    わかりやすく教えて頂きありがとうございました!

    11か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
G_Imamura
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る