ログイン

【重要】NoSchool勉強Q&Aサービス終了のお知らせ

いつもNoSchool勉強Q&Aをご利用いただきありがとうございます。2021年4月30日をもちましてサービスを終了させて頂くこととなりました。サービス終了に伴い今までの質問/回答等の全ての投稿データも運営側で非公開とし、ユーザー様のほうで閲覧/取得が出来ない状態となります。投稿データの保存をご希望の場合はサービス終了期日までに投稿データの保存等をお願いいたします。
詳細は こちら

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

こんにちは。 今現在一浪中の者です。 とある国立医学部を目...

こんにちは。
今現在一浪中の者です。

とある国立医学部を目指して勉強しておりましたが、センターで失敗。
予備校の担任から言われていた、この点数以上取れなかったらここには出願できないと言われた点数に届きませんでした。
普通にやれば合格できると、模試などの結果から担任も両親も判断していただけに私含めショックが隠せない時期ではありますが、本番は1回だけの勝負ですから仕方ないと思っています。

もし医学部に行けなかったらどうするか?というのは一応話し合っており、国立大学をいくつかピックアップしておりましたのでセンターリサーチではそこを書き、全てA判定が出ました。
担任も、このセンターの点数があれば、受験に絶対はないけどほぼ100%逃げ切れると仰ってくれています。
実際そちらの分野にも興味があります。
主に考えているのは2校で、1つは地元国立大学(A)、もう1つは他県の国立大学(B)です。
Aの方がレベルが低く、ただ興味がある分野です。少し専門的な学科となるので、日本だとここでしかできないかもしれません。Bの方がレベルは高く、そちらでは大学に入ってから何をするか決めようかなと。
医者でない場合、将来就きたい仕事の候補が数個あるのですが、そのうち1つはMRという仕事で、なるべく偏差値の高いところを出た方がいいのかなと思い、Bも候補に入っています。
また、1年留学をする予定なのですが、Bの方が留学制度、留学先の学校が候補が多いです。
しかし、高校の時に留学したオーストラリアに行きたいと思っており、AもBもオーストラリアの大学と提携を結んでいるためそこはあまり関係ないかも...。
今までずっと自宅から通えるAの医学部を希望していて、その方が一人暮らしのお金とかかからない上に楽ですから、Aの大学も捨てがたく...。
ただ、この時期になってそれ以外にも迷ってしまっています。

私は海外で、特に発展途上国で医師として働きたいと思っています。
そこで現役で落ちた時、ハンガリーの医学部に行くことを考えました。
日本で働く気はないので帰ってくる必要はないですし、そこは特に問題なかったからです。
ただ私は女ということもあり、両親も私が単身で知らない国に行くことを心配しており、また金銭的にも日本の国立医学部の方が手が届きやすいということで日本でもう1年することに決めたのです。

両親は、私が医師になることにはもともと反対です。
といっても断固反対ではなく、私が目指したいならと渋々許してくれていました。
両親は今までそこまで勉強勉強と生きてきたタイプの人間ではなく、学歴的には大したことはありません。
それでも私と妹を養ってくれ、そこそこ裕福な暮らしができています。
学歴がなくても、なんなら医者になれなくても幸せになれることを知っています。
医者は激務ですし、知り合いの女医さんを見ていても、結婚、出産、育児と、周りの女性が当たり前に経験できることをできない可能性もあります。
子供の幸せを祈るのが親心ですし、正直医者になって幸せになれると私は両親に胸を張って言えません。
また、私が海外に行ってまで医者になりたいのならお金はなんとかすると言ってくれていますが、私には私よりはるかに優秀な妹がいます。
まだ中学生で可能性は無限大。
私が中学生の時手が届かなかった県内トップの高校も見えています。
私の叶うかすらわからない夢に大金をつぎ込むくらいなら、妹につぎ込んだ方がいいのではと思うのです。
もちろん両親はそんなこと言いませんが。

それから、このハンガリーへの思いについて。
ただ単に留学して英語を話せるようになり、様々な人と関わって見聞を広めるというステータスといいますか、スキルをあげたいだけなのかもしれないと思い始めるようになりました。
高校生の時1年留学していたこともあり、もう1度留学したいという思いもあるのかなと。
つまり、本当にそこまでして医師になりたいと言い切れないのです。

ここまでダラダラと書いてしまいましたが、質問はここからです。
私は今、中途半端な気持ちです。
今まで1度も進路に迷ったことがないためか、抜け出せない迷路の中にいます。
客観的に見て、どう思われますか?
また、皆さんならどうされますか?
厳しい言葉、甘い言葉、なんでも構いません。
両親、担任含め、私の好きなようにとしか言ってくれないのでそういうことも言われた方がいいと思うのです。
また、ここで回答くださった方の仰った通りに行動することはありませんから、1人の人生を背負ったなどと思わずにお気軽にコメント下さい。

ちなみに整理しますと、医者を目指すか目指さないかで迷っています。
目指さない場合、どの大学に出願するか迷っています。

ご意見お待ちしております。
長文となってしまい大変失礼致しました。

回答(2件)

ベストアンサーに選ばれました
家勉応援先生
先生
先生 の回答 1年前
 
まず、あなたには能力があることを知ってほしい。次に、けれども人生は一直線じゃないから、無駄を受け入れてほしい。その無駄にこそ、自分の生きたい「あり方」みたいなコアが隠れてる(そして、それを受け入れることを恐れないでほしい)。そう考えれば、結論としては「失敗しても構わないし、それを恐れるな、やってみろ!」とエールを送りたい。


質問を精読して、あなたは自分の想いというか、希望や迷いを高度なまでに言語化していると感じた。自分をよく知っている。それだけでなく、家族の(特に親御さんの)想いや思いやりに気持ちを向け、感謝と理解を持っているとも感じた。人間的にとても魅力的で、これから広大な可能性を持っている。外部環境(金銭的とか親御さんの理解とか)にも恵まれている。

けれども、恵まれているからこそ苦しんでいる。辛い心境だなあ、とあなたに寄り添いたくなる思いがする。

僕と比べるのは意味がないかもしれないけれど、僕にはあなたのようなカードを持ちえなかったし、だからこそハングリーに生きるしかなかった。あなたのように滲み出る苦悩なんて、いくら絞っても一滴も出せなかった。あなたは色んな意味で豊かな人だと思う。だからこそ、逆説的に「辛い」のだろうな、と思う。あなたの文章からは大人というか、メタ認知が高度で、だからこそ苦しい「どうしようもない!」みたいな八方塞がりさが伺えた。そういう孤独感というか、苦しさは辛いだろうなあ、と。

でも無責任なことを言うようだけど、あなたは「我儘」に生きて良い。冷たい言い方をするなら、「自分」を生きるしかないんだよ、人生は。

僕はもう50歳になっていて、娘は13歳。娘は正直言って、あなたほど能力的に優秀ではないと思うし、恵まれた環境を持っていない(たとえば能力的・金銭的といったような)。最近は学校を休みがちで、世間的には「サボっている」という見方もできると思う。

でも、彼女と話をしてみると、自分なりに迷いに対して考えるところがあるようだ。日々苦悩しているんだなあ、ということを聞くことがある。そして娘にも光るものがあって、本人は苦労しながらもそこを大事にし、活かそうと苦しんでいるのだということが分かる。だから僕は彼女に対して「大いに悩みたまえ!若者よ」と接する(応援しているつもり)。だって、彼女が生きる人生は、彼女が納得・実践しないことには始まらないから。そしてそこに、彼女が充実を感じないと意味がないから。そのために彼女は苦しんでいる。

親として僕が娘に思うには、「自分の幸せの最中(さなか)で生きていってほしい」と願う。年収とか世間的・社会的とか、そういうもものは僕にとってはどうでもよくて、それよりも僕が願うのは、娘が「笑って生きているか」という、ただそれ一点だ。親馬鹿なんだけど、そこだけは動かせない軸。そして恐らく、そこに生きることでこそ、彼女のパフォーマンス(逆説的に年収やポジション)が発揮されるんだろうと思う。

いま迷っている娘は、遠回りで道草さえ食っているかもしれないけれど、それが彼女にとっての一直線なんだろう。僕はそれを待つことができる。親だから。

あなたと娘が同じだとは思わないし、そう考えているつもりもない。親御さんがどう考えているか、正直言って分からない。ただ、少なくとも今あなたは迷っている。優秀だからこそ動けない。恵まれているからこそ辛い。こうすることもできる。あれもできるはず。けれど、何となくこれが良いと思う。でもそれに対して責任が取れない。自信は半分あるけど、半分はない。どうしよう? 苦しい。どうしよう。迷う。どうすべき?

そう考えて自分を閉じ込めている。身動きが取れない。

でもあなたは何をしても構わない。あなたの人生をBESTにできるのは、親でも恋人でもなく、あなたしかいないから。

成功しても失敗しても良い。失敗したら誰かがなじるかもしれない。責められるかもしれない。できたはずなのにしなかったことで、誰かを(たとえば親を)悲しませるかもしれない。そして自分がいちばん、自分を責めるかもしれない。

でもね、それでいい。それも「アリ」なんだ。そんなこと当たり前なんだよ。無駄も遠回りも、人生はすべて受けれいれてくれる。人生は懐が広いから。それがあなたの「一直線」ならしょうがない、ってね。

勇気を持つか、あるいは諦めて覚悟を決めるか。いずれにせよ、誰も答えは教えてくれない。自分が「決定」を握り締めるしかないよ。あなたの心が動いている対象。そこに賭けてみるしかない。もし失敗したら、やりなおすだけの時間的・能力的余裕は、あなたにはある。ぜんぜんある。

あなたは誰かのために生きてるわけじゃない。親のための人生じゃない。あなたは「自分が幸せでいるために」生きてる。ただそのためだけに生を授かった。あなたの親御さんは、最終的にそれを受け入れてくれる(と思う。あなたの文章から、親御さんの姿を僕は見る)。



失敗を恐れるな。

好きに生きろ(好き、を大事にしろ!)。

今は「我がまま」で構わん。



僕の言いたいことは、その三つだ。他者の人生に無責任な言葉を投げて申し訳ないんだけど。


最後に、この質問は次のツイートで知ったので、ツイート先をぜひ見てほしい。いろんな人があなたを応援してるから。

https://twitter.com/manabijuku/status/1222153947864952834
  • とても丁寧に回答して下さいまして、ありがとうございます。

    全て拝見させて頂きましたが、娘さんのお話、回答者様の父としてのお気持ちを聞くことができとても新鮮でした。
    親御さんというのはやはりお子さんの幸せを願うものなのだなぁと、とても感動しました。
    また、世の中には私以外にも苦しんでもがいている人がいるということを具体的に知ることができ、とても励みになりました。

    書き出しの「あなたには能力があることを知ってほしい。」「無駄を受け入れてほしい。」
    この言葉は私にとても刺さりました。
    学生は学力で判断されがちですし、私もこれまで学力で人を判断しており、人は能力なんだ!と、学力以外にも社会は認めてくれると、恥ずかしながらここで改めて認識しました。
    また、浪人しているということで、無駄な時間を過ごすことを恐れていることも事実です。この1年は私のまだ短い人生の中で最も充実した素晴らしい時間でした。でも、浪人という時間を過ごしたことがある人間は社会では少数で、これ以上立ち止まれないとどこか焦っていたと思います。
    受験・大学が全てではない、というのは分かっていますが、若い時、特に学生は視野が狭いですし、そこだけに囚われていた自分もいました。

    私はこれまでも、そして今でも、親に決められた道を歩むしかない人を、羨ましいと感じています。
    「選択肢なんていらないから、どうして欲しいか言ってくれ。」
    そう両親に言ったこともあります。
    恵まれているのはわかっているけどその状況が苦しい。
    それを始めて自分ではない方に共感していただけたというか、わかっていただけたことに幸せを感じました。

    私はこれまで自分ではない、誰かのために生きてきました。
    (たった19年ほどですが...。)
    周りにいてくれる人が笑顔になるのが1番嬉しかったし、自分が幸せを感じるよりも大事です。
    よく考えたら、最初に医師になりたいと思ったのも自分のためではなかったかもしれません。
    (将来両親を設備が整った老人ホームに入れるためにお金が必要だから、だった気が...お恥ずかしい...)
    これからは自分のために生きようとも思いますが、自分の人生は家族ありき、周りの人の幸せが自分の幸せ!とずっと思っていた私にとってはちょっとハードルが高いかなぁとも感じています。
    家族の反対を押し切って夢を追いかけた友人がいますが、私はきっとそうはなれません。

    ただ、貴方様の下さったメッセージを拝見して、「我儘に、好きに生きる」「失敗を恐れない」「自分を生きる」「自分にために生きる」
    こういったことを私に伝えて下さっているのだと解釈しました。
    これで少し私の考えも変わりました。
    誰かのために生きる人生というのは美しいけれど、でも失敗したら誰かのせいにするかもしれない。
    そんな醜い人生は送りたくありません。
    貴方様の言葉をお借りすると、「自分が幸せに生きる」ことができなくなります。
    ですから、自分が幸せになって、その先に家族も幸せになることができる選択をしたいと思います。
    自分にとって何が大切か。
    その1つだけでも叶えることができる人生にするために。


    まだ結論は出ていません。
    ですが出願期間もありますし、今の私にとってベストな選択をしたいと思います。
    まずここでは回答を下さったことに対するお礼と、今の気持ちを述べさせて頂きました。
    また答えが出ましたら追ってお返事させて頂きます。

    1年前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
家勉応援
さんは先生をしています

詳しくはこちら
山崎 陽子先生
先生
先生 の回答 1年前
こんにちは。

質問を拝見して、どう書いたらいいかなあと丸1日悩みました。
悩んだのは、私の書く回答がまったく論理的な話にならないからです。
もしかしたらあなたは私の回答については参考にならないと判断するかもしれません。
それならそれでかまいませんので、もしよかったら、受験勉強の合間にでも目を通していただければと思います。



進路に悩む中学生や高校生に対して、私はいつもこんなことを言います。

どこに行けば自分が一番ワクワクできそう?
どうすれば自分が一番輝けそう?


これは、自分の中に必ず答えがあります。
これまでも、もちろんあなたは散々自分自身と向き合い、悩んできたのだと思いますが、もう一度、心を落ち着けて、自分の心の声に耳を傾けてみてください。


自分の心の声に従ったら、他の選択肢を選ぶよりも、ずっとずっと辛いことがあるかもしれません。
でもきっと、心の声に従えば、そんな辛さを乗り越えて、あなた自身の人生を、より充実したものにできると思うんです。



おとなになっても、判断に迷い、悩み、それでも結論を出せなくて苦しい思いをすることがあります。
私はそんなとき、損得感情抜きにして「自分がワクワクできそうなこと」を選択します。



これはあくまでも私自身の経験でしかありません(だから論理的な話にならないのです)が、
こうして「自分がワクワクできそう」と考えて選択し、その結果うまく行かないことが起きたとしても、不思議なことに後悔したり不満を持ったりしないんですよね。

もしもうまく行かなくて、それが原因で悩み苦しんだとしても、
あのときあっちにしておけばよかった、なんてそういう考えは頭の中になくて、
うまく行かないなら、どうすればいいのかを考えてあれこれ試してみたり…
結局「好き」なんですよ。
「好き」を選んだから、困難に対してあれこれ悩んで、試行錯誤してみるんです。
そしてその試行錯誤そのものも意外と楽しめたりして。

要は、何か辛いことがあったり、乗り越えなければいけない壁があったりしても、逃げずに向き合うことができるんです。


今のところ、あなたの選択肢は3つ?4つ?でしょうか。

医師になるなら
・再度浪人する(もちろん今年受験できるならしたほうがいいけれど)
・海外の大学を目指す

医師を諦めるなら
・A大学を目指す
・B大学を目指す

この中で、あなたはどの選択肢を選ぶと、自分がワクワクできますか?
どの選択肢を選ぶと、自分が一番輝けそうですか?

落ち着いた静かな環境で、温かいココアでも飲みながら、ゆっくり考えてみてください。
あなたがベストアンサーに選んだ
山崎 陽子
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る