見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

他の問題はすべて理解できている問6の3で答えが◯です なぜガ...

■どこまで理解しているか


他の問題はすべて理解できている

■どこが具体的にわからないか


問6の3で答えが◯です
なぜガラス管の先が捕集する試験管のそこ付近まで届くようにするとアンモニアをより多く集めることができるのか

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
オンライン家庭教師
緑がもともとあった空気でピンクがアンモニアとして見てください。
上の方(試験管の底の方)にアンモニアを送り込んだほうが、もとからあった空気を追い出しやすい、ということです。

下の方(試験管の口の方)においてしまうと、上の方にあった空気がどうしても残ってしまうので、アンモニアの濃度が薄まってしまいmす。

この回答をした先生に
オンラインでの個別指導を依頼できます

W)alk アルク
オンライン家庭教師

自己紹介

オンライン指導可能です。とりあえずご相談ください‼️ 高校を卒業した次の日から塾講師のアルバイト...

合格実績

高校を卒業した次の日から塾講師のアルバイトをはじめ、20年近く受験業界に携わっています。 塾講師とし...
  • なるほど!理解できました!回答していただきありがとうございました

    1か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
W)alk アルク
さんはオンライン家庭教師をしています

他の質問・回答も見る

この質問に関連する文章

関1のような諸置を用いて、体の水機化パリウムと体の塩化アンニウるを応させた。 結置内の空気が出るまでしばもく持ってから、 発生した気体を試験管 し。試験管内に気 体が集まったことt確認し気体を純集した試験管をけずに、 その ゅっくりと持ちトせ ゴム絵でふたをした。 2のように、ゴムをつけたままの 水が入った水槽に入れて ゴム校をはずすと、 試験管内に勢いよく水槽の水が入った。 再び試験管にゴム絵をして永槽から 取り出し、試験管を試験管立てに立ててしばらく放置した。 ゴム栓を外してから水滴をふき取り 賞量を制定すると7gであった。また。この試験管の質量は221gであり、 この試験管に水を 満たして質量を建すると463gであった。 下の各聞いに答えなさい。 図1 (1) 塩化アンモニウムに含まれる場イオンをイオン式で答えなさい。 (2 1の反応で発生した気体は刺激具ある。この気体の化学式を答えなさい。 (3) 図1のような気体の補準法を何というか。 下組部 t験管内に12]の気体が乗さったことを確団するには 4 、どのようにしたら について、 よいか。単に答えなさい。 この実験で用いた水や...

※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります