ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

2次関数 放物線の対称移動

2次関数 放物線の対称移動です。


y=2x²-8x+6を点(1,-1)に関して対称移動した時の放物線の方程式のやり方が分かりません。



答えはy=-2x²です。わかりやすく教えていただきたいです。

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
オンライン家庭教師

こんにちは!


移動前の点の座標を用いて、移動後の点の座標を表してみるとうまくいきます。

例えば次のようにして解くことが可能です。


不明な点があったら、また質問してくださいね!

この回答をした先生に
オンラインでの個別指導を依頼できます

林 俊介
オンライン家庭教師

自己紹介

みなさん、こんにちは! 林 俊介 (はやし しゅんすけ)と申します。 ---------- 私の塾...

合格実績

合格実績のうち一部をお示しいたします! <中学受験> 女子学院中学校 豊島岡女子学園中学校 渋谷教...
  • 点(1,-1)について対称移動のイメージが掴めないのですが…

    1年前
  • 「イメージが掴めない」というのはどういう意味ですか?

    ある点についての対称移動自体がわからないということですか?


    何が不明なのか、明確にして教えてください!

    1年前

    林 俊介

    オンライン家庭教師
  • グラフで考えた時にどのような移動をするのかということです。説明不足ですみません。

    1年前
  • グラフを点の集合と考え、その全ての点を、(1, -1) を中心に対称移動します。


    例えば直線 y=1 を原点に対して対称移動すると、直線 y=-1 になります。

    一度、簡単な例で試してみると明快です!

    1年前

    林 俊介

    オンライン家庭教師
  • なるほど~!ありがとうございます!!!

    1年前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
林 俊介
さんはオンライン家庭教師をしています

他の質問・回答も見る