ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

看護専門学校の過去問です。 解答解説がないので少しでもアドバ...

■考えている内容や答え


看護専門学校の過去問です。
解答解説がないので少しでもアドバイスなどいただけたら嬉しいです。

■特に不安な点や、確認したいこと


どの問題も自信がありません…

1)関係詞の問題だとは思いますが慣用表現なのかそれとも関係代名詞なのか、どうやって判別したらいいのでしょうか?
2)は犬が私をどこにいくのか案内してくれた。でしょうか?

3)どうやって答えを導いたらいいのか分かりません…泣

7)塩を取ってくださいでpassを選んだらいいのでしょうか?
9)カンマthatがダメで、後ろが不完全でmadeの主語がないのでwhichを選びました

10)辞書で調べて同じ熟語が出てきたのでconsideredを選びました

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
家勉応援先生
先生
先生 の回答 11か月前
頻出問題ばかり。対策しないと半分も取れないはず。それに、けっこう細かいことを聞く問題が多い。先に解答を。解説はその後に。




1) 2

2) 3

3) 3

4) 1

5) 3

6) 3

7) 4

8) 2

9) 4

10) 2


1) 2

文章構造はただのSV。the time という内容を詳しく説明しているのが we can 以下。つまり本来は、

The time when we can travel to the moon will come soon.

となるはず。けれど、そうなると主語が重い。英語は頭でっかちが嫌い。だから後ろにまわる。おまけに Soon という副詞が前に持ってきた。「すぐ来るんだよ!」と「すぐ」を強調したい気持ちが倒置を引き起こす。英語は言いたいことを先に言う。だから正規の語順から逆転したのが、設問文の文章。

復習するなら、まずは関係詞。次に倒置。どちらも参考書の索引に載っている。


2) 3

「私の犬は、私が行くところにどこでもついてくる」というのが和訳。where に ever をつけて「どこにでも」と表す。復習するなら関係詞の欄を!


3) 3

諺を知っていれば一発解答。知らないと答えられない。辞書に載っているはず。

ただ、それを知らなければ考え出してしまう問題で、ちょっと難しい。「イディオムの区別を問われている?」と疑ってしまうから。as to を使う場合も辞書に当たって覚えておこう。次は as が出題されるかもしれないから。

as は「=」だと考えよう。ということは、as で文章を作ってしまうと、 A man = the company となってしまう。人は会社じゃない。by の代わりに to を使う、と憶えるのが中学上級レベル(だったよな、確か)。

この問題を復習する時、その2点をすぐに思い出せれば「この過去問の復習」としては満足して良い。


4) 1

これは一種の慣用表現。diligence が faults 担っている文章の方をよく見かけるけど。「勤勉だから、ますます好きだ(ただでさえ好き)」ということを言っている。比較・最上級表現については、次の設問で言いたいことを残す。


5) 3

また比較級。この学校の傾向?

答えとしては比較級で答えるけど、比較級表現はほとんどがイディオムになっている。だから比較級(最上級)関連は、イディオムとして覚えるほうが効率が良い。特に今の時期は。

この和訳は「彼女はそんなことをするほどバカじゃない」となる。「彼女はそんなバカなことをするよりもよく知っている」という元の意味から転化している。直訳の先の解釈が求められる点で、比較・最上級はイディオム暗記をお勧めする。


6) 3

Almost は副詞。だから2と4は文法的にNG。一方、Most は形容詞。だから1は正解のように見える。でもこういう表現は英語にはない。言いたいことは「ほとんど全て(99%くらい?)」ということだけど、その表現はAlmost of all で表す。つまり1は引っかけ。

これ、よく問われる問題だし、しっかりやっておかないと「あれ?どっちだっけ?」となる典型問題。過去問を見る限り、空所補充の文法問題は高校標準レベルなので、頻出タイプをしっかりこなすことを勧める。知らないとアウトというタイプが多いように見受けられる。ということは、その方針で残り少ない時間を組むことが戦略的。


7) 4

中学のリスニングに出てきそう。極めて基本的な言い回し。


8) 2

remember の後ろに来る動詞は動名詞しかない。動名詞しか取らない動詞の集まりはよく問われる(MEGAFEPS だっけ)。復習は動名詞の項目を。


9) 4

ちょっと難しい。前文をそっくりそのまま受ける関係詞。クルマでぼんやりNHKの英語講座を聞いていたら、次のような例文があった。ピエロが面白い、という文章全体を関係詞で受けて主語にしている。

The circus clown was hilarious, which delighted children.
 → そのピエロは面白く、子供たちは喜んだ。

この構造にピンと来ないなら、高校レベルの文法力が弱い。


10) 2

慣用句(イディオム)。「全てを考慮しても、彼らはよくやった」という意味。


■これからの勉強法

たぶん文法が曖昧な状態だと思う(たしか以前にも書いた)。焦ってもしかたないので、とにかく今月中に中学文法を終わらせる。その上で、イディオムや頻出表現から手を付けていくことを勧める。そこを疎かにしたまま、闇雲に過去問ばかり繰り返しても得られるものが少ない。もちろん過去問の復習はしっかりやること。その上で、文法の基礎を固めた方が良い。地道に積み上げるしかないので、とにかく焦らずにね。
  • 本当に本当にいつもありがとうございます!号泣

    一問一問理解できました。
    センターレベルの文法レベルを詰め込むより、中学〜高校基礎の文法やイディオムを覚えた方が点が取れそうですね(´;Д;`)

    解説してもらわないと分からない問題ばかりだったので本当に助かります。
    復習頑張ります!!

    11か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
家勉応援
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る