ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

リスニングのコツは、音声を頭の中で文字に置き換えずに、音声の...

■どこまで理解しているか


リスニングのコツは、音声を頭の中で文字に置き換えずに、音声の状態のまま理解すること。

■どこが具体的にわからないか


どうやったら音声のまま理解できますか?
また、センターのリスニングで、図を見て答える問題がとても苦手なのですが、コツや良い対策などありますか?

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
家勉応援先生
先生
先生 の回答 11か月前
様々あるけれど、そのひとつに「リエゾン」の理解を勧める。

I got you! を敢えてカタカナで書くと「アィガッチユゥ」となる。本来なら「アィガットゥユウ」のはず。でも t と y が一つにまとまり、前者の発音になる。

つまり、英語の発音とは、表記から少し離れた音声になる。

リエゾンをたくさん仕入れること。ぼくはそれをお勧めする。だから結局、聴き込むトレーニングが必要。

他にも、little が「リルー」にしか聞こえないなど、音声そのものが変化するケースを知ることもリスニングに役立つ。Let it go! とかね。

センターの図表系は、聴きながらメモを取ることで対処しよう。数字、名前、話題になっている箇所などを書き込んでいく。

何度も聴き込んでいけば、どこが狙われるか、あるいは裏をかくならどこが問われるか?という視点が生まれてくる。慣れてくると、図表から設問が浮かぶようになる。

いずれにせよ特効薬はない。トレーニングあるのみ。ただし、リエゾンや音声変化など、得るべきスキルを意識した聴き込みをすること。
  • センターまで1ヶ月ほどですが、教えていただいたポイントを意識しつつ毎日リスニングをして頑張りたいと思います!
    とても丁寧に答えていただき、ありがとう御座いました。

    11か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
家勉応援
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る