ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

方針がたちません

方針がたちません
7か月前

回答(2件)

ベストアンサーに選ばれました
オンライン家庭教師
数学IIIの微分法を使う方法があります。

P(x,y)、L=PA+PBとして、L=√{(x+1)^2+y^2}+√{(x-1/2)^2+y^2}

ここにy^2=1-x^2を代入してLをxの関数にします。あとは-1≦x≦1の範囲内でL(x)の増減を調べれば、x=1/2で最大、x=-1で最小とわかります。

ベクトルや平面図形から解く方法もありそうですけど、結局は関数の最大最小の問題になると思います。

この回答をした先生に
オンラインでの個別指導を依頼できます

石川 正昭
オンライン家庭教師

自己紹介

(個別質問は、受講を真剣に検討されている方のみお願いします) [ 特技はホメ殺しです! ] や...

合格実績

高校数学・物理に限定した専門家の指導です。専門家ならではの視点・わかりやすさ・ていねいさで、最後まで...
あなたがベストアンサーに選んだ
石川 正昭
さんはオンライン家庭教師をしています

オンライン家庭教師
まず、角AOPをΘとおき、APとBPをΘの式で表すことから始めます。

すでに解答してくださった先生もおっしゃっている通り、数Ⅲの微分法が必要となってきます。

以下、詳細な解答写真で載せました♪

見えにくかったり、わかりにくいところがあればコメントください♪

この回答をした先生に
オンラインでの個別指導を依頼できます

都築 翔太
オンライン家庭教師

自己紹介

指導科目は数学ですが、基礎的な勉強の仕方や受験時に役立つアドバイスなども行っています。 大まかな料...

合格実績

大学在学時より、フリーの家庭教師、ネット教師として活動

この先生のブログ(全1件)

あなたがベストアンサーに選んだ
都築 翔太
さんはオンライン家庭教師をしています

他の質問・回答も見る