ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

看護専門学校の過去問です。解答がついていなくて、解き方もうま...

看護専門学校の過去問です。解答がついていなくて、解き方もうまく導くことができず質問させて下さい。

数学はかなり不得手なので、なるべく詳細に教えて頂けますと幸いです(ToT)
1年前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
石川 正昭先生
先生
先生 の回答 1年前
これでどうでしょうか。

1は三角形の相似の証明ですから、中学数学の復習です。二つの角が等しいことを示します。

2は、二つに分けられた三角形がどちらも二等辺三角形であることに気がつけばわかります。

3は1の相似の結果を使って、斜辺:底辺の比で式を立てます。x>0であることに注意して正の解だけを答とします。

4は余弦定理の公式通り代入すればxの2乗が出てきます。そのまま計算してもいいですが、ちょっと工夫すれば簡単な式になりますので計算ミスの可能性がかなり減らせます。
  • 写真付きでありがとうございます。
    3番までは分かったのですが、4番の計算で分からないところがありました。
    余弦定理を使ってから、この赤線みたいに分数に出すにはどのように計算をしていったらいいのでしょうか??
    数学を解く力があまりないので、かなり詳細に教えて頂けたら幸いです。

    1年前
  • 2番と3番の問題の結果を使っています。これでわかりますでしょうか?

    1年前
  • なるほど!解決しました!ありがとうございます!!

    1年前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
石川 正昭
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る