ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

単語、文法(関係代名詞)、本文の意味は理解しています寿司やS...

■どこまで理解しているか


a と the の使い分けについて質問です。単語、文法(関係代名詞)、本文の意味は理解しています

■どこが具体的にわからないか


寿司やSUGOCAについて説明するときは a Japanese food や a card のように 冠詞 a が使われているのに、松本城の説明で the castle となる理由がわかりません。
なぜこの文だけ the が使われているのですか。a castle ではいけないのですか?

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
Hara先生
先生
先生 の回答 11か月前

a/anは不定冠詞といって「不特定かつ単数」の名詞の前につくものです。一方でtheは定冠詞といって「特定」の名詞の前につきます。「特定」というのは共通認識を持てること、全員の認識が一致することを指します。

電車やバスで使うカードって言われても全員がsugocaのことを思い浮かべないですよね、SuicaもPASMOもあって共通認識が持てないのでa cardになります。

同様に寿司も、日本人が1番すきな日本食って言われても寿司の人もいれば、すき焼きの人もいるし、漬け物の人もいるかも知れませんね。つまりこれも特定できないのでa Japanese foodです。

松本城はどうなるかというと、カラス城として知られているのは松本城だけなので特定できますよね、だからthe castleでいいわけです。

私がよく説明に使うのは、教室の中で「生徒を1人指さしましょう」と言ってからみんながバラバラの方向を指すと「生徒はたくさんいて特定出来ないね、だから君たちはa studentなんだ」と説明します。次は先生を指差してもらい、当然教室にいる先生は私だけですから「私はthe teacherですね」とわかってもらいます。

冠詞は日本語に無い品詞なので使いこなすのは難しいですが、大まかな線引きは「不特定」か「特定」か、で考えてください。

  • 詳しい解説をありがとうございます!大変よくわかりました。特定か不特定か、共通認識できるものか、そうでないのか、今後はもっと意識しながら英文を読んでいきたいと思います。ありがとうございました。

    11か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
Hara
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る