ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

質問したい所以外は分かります。all that unusua...

■どこまで理解しているか


質問したい所以外は分かります。

■どこが具体的にわからないか


all that unusual anymoreの所の文構造とallとthatがどういう用法で使われているかを教えてほしいです!

5日前

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました

お答えします。

is not all that unusual anymoreの赤字に注目。not ...anymore=no more....「もはや...ではない」

そして、<all that 形容詞>は<否定文>の中で使うと「それほどまでに...な」「そんなに...な」という意味の慣用表現です。そして、<that+形容詞>=<so+形容詞>「全く...な」という意味で、thatは副詞で、「非常に、全く」という意味です。

そして、allですが、副詞で「全く、すっかり、完全に」という意味で、後続の形容詞や副詞を強調します。

直訳すると「もはやそんなに珍しいことではない」「もはやまったくさほど珍しいことではない」となります。

あなたがベストアンサーに選んだ
北摂英語110番。
さんは個別指導塾講師をしています

累計17,000問以上の質問から、あなたがわからない問題・回答を写真で検索しよう!

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する

同じ問題集の質問(6件)

この質問に関連した回答一覧

あなたと同じ問題を探そう
写真で検索する