見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

回答の解き方自体の流れは理解できるが、その中の求め方の過程の...

■どこまで理解しているか


回答の解き方自体の流れは理解できるが、その中の求め方の過程の一つがこれでどうしてあっているのかが分からない

■どこが具体的にわからないか


写真の2番について
法線ベクトルはあるベクトルに垂直なベクトルなのでA•B = 0になるベクトルを用意するのは理解できるのですが、足して内積が0になるベクトルなら2つありますよね?
下の問題では法線ベクトルを[Δy -Δx]で使用していますが衝突する物体の速度が[50 10]なら[-Δy Δx]の方が適切だと思うのですが違うのでしょうか?法線ベクトルの値によって答えが変わってくるので今のままでは違う問題が出た時にわかりません。どなたか教えていただけないでしょうか

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
オンライン家庭教師

できれば問題も見せてほしいのですが,

法線ベクトルの求め方をN=(-Δy,Δx)としても,Nが(-1)倍されるかどうかの違いしかないです.つまり単に逆向きのベクトルになるだけです.

ボールが跳ね返るという状況なんですよね.ならば,ボールを打ち出す座標を考えることで,適切な向きがどちらなのかわかるはずです.


法線ベクトルを逆向きで求めると,速度は逆向きのベクトルになりますが,ベクトルの大きさは変わらないのではないですか?

図を書いて反射の法則を考えることで,正しい向きがわかるはずです.

まずは,2つの法線ベクトルで求められるボールの速度を計算して,それを座標に書き込んでみると,理解が深まると思います.

この回答をした先生に
オンラインでの個別指導を依頼できます

あらい
オンライン家庭教師

自己紹介

私は,京都大学理学部を卒業し,現在名古屋大学の大学院に在籍しています. 大学受験では,予備校家庭教師...

合格実績

フリーランス家庭教師 名古屋大学ティーチングアシスタント
  • そうですね!確かめてみたところ確かに最後は結局同じ答えにたどり着きました!ありがとうございました!

    3か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
あらい
さんはオンライン家庭教師をしています

他の質問・回答も見る

この質問に関連する文章

たに増害物が追加され、あなたはボールを障害物のひとつと衝突させたいと考えています。 フトル反射 る場合を考えてみましょう。改良版では新 ポンケ 定は次のフレームで発生させることにしました。障害物のポールに騒も近い境界線は点 送度を150 10] とすると、ポールの衝突後の連度はいくらになるでしょうか。 8. 25)から (200, 250)に向かうベクトルで表されます。 ポールが隣害物に衝突するとき ず、境界線を表すべクトルを求めます。 B=14x 4yl [200 250]-[50 25] 1150 2251 2 次に、法線ベクトル(境界線に垂直なベクトル)を求めます。 N=14y -4x 1225 150 1 法線ベクトルNを正規化します。 N=225+(-150)2 = 50625+ 22500 = 73125+ 270416 N=1225 -150] -150 225 |ヶ[0.832 -0.55] N=N= 270.416 270.416 1投影Pの長さを計算し、それにN'を掛けてベクトルPを求めます。 P=(v.N')X N' -50-101.10.832 -0.555])...

※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります