ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

144の問題です。私の中で正塩は強酸と強塩基から出来たもの、...

■考えている内容や答え


144の問題です。私の中で正塩は強酸と強塩基から出来たもの、酸性塩は強酸と弱塩基から出来たもの、塩基性塩は弱酸と強塩基から出来たものと理解しています。でもその私の理解だとウとエとカとキとクが違くなってしまいます。私の考えの何が違いますか?

■特に不安な点や、確認したいこと


このような水溶液の問題の時は加水分解して考えるのですか?塩の問題の時は暗記ですか?

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
G_Imamura先生
先生
先生 の回答 11か月前

紛らわしいですが、塩の分類(正塩、酸性塩、塩基性塩)と塩の水溶液の液性(酸性、中性、塩基性)は別のものです。記載されている強酸と強塩基からなる塩の水溶液の液性は中性、強酸と弱塩基からなる塩の水溶液の液性は酸性、弱酸と強塩基からなる塩の水溶液の液性は塩基性となります。それとは別に、酸のHが残った塩を酸性塩(硫酸のHが残った(ア)硫酸水素ナトリウム、(エ)炭酸のHが残った炭酸水素ナトリウム等)、塩基のOHが残った塩を塩基性塩(水酸化銅のOHが残った(ウ)塩化水酸化銅 等)といい、それ以外を正塩といいます。

あなたがベストアンサーに選んだ
G_Imamura
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る