ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

下線部2の和訳を添削してもらいたいです。 下に写真貼りました...

■考えている内容や答え


下線部2の和訳を添削してもらいたいです。
下に写真貼りました。

■特に不安な点や、確認したいこと


下の写真で赤線を引いた部分。

回答(2件)

ベストアンサーに選ばれました
よっしー先生
先生
先生 の回答 1年前

熟練している、だと「何に?」という言葉が足りなくなるので少し意味が曖昧になるかもしれないですね。


忘れずに、はどの部分から訳出したのでしょう?rememberedあたりでしょうか。


練習することができる、としてあるのでおそらくand you can practice 〜としたのかなと思うのですが、どうでしょう?


only whenは「〜の時だけだ」と訳したのは悪くないですが、「〜の時になって初めて…」と解釈した方が全体の文脈には合うのではないかなと思います。


もう少し踏み込んで解釈してみると、まず下線部の一つ手前

Understanding doesn't create use.

ここからの繋がりで考えてみます。

ここは「理解は実用を生まない」といった感じでしょうか。後続の文も少し踏まえての解釈になりますが「理解しているからといってきちんと使える能力が身についているとは言えない」といった感じでしょう。

その流れで

only when you can instantly recall what you understand, and practice using your remembered understanding,

と続きます。

only whenは「〜になって初めて」と解釈した方が良いかなというのは上で述べたので中身についてもう少し考えてみます。

you can instantly recall what you understand

ここは「理解していることをすぐに思い出すことが出来る」ということで良いと思います。

and practice using your remembered understanding

この部分は私は

and you practice

のようにcanは含まないのではないかなと思います。

何故かというと前半部分と後半部分が同等のことを表しているというより、前半部分(you can recall 〜)が第一段階で、後半部分(practice using 〜 )が第二段階というように、andの前後で個別の内容を表していると考えられるからです。

「すぐに理解したことを思い出せる」段階になり、そして「覚えて理解したこと」を使う練習をすることによって初めて、というのがonly whenの中身ではないかなと思います。

このように解釈するにあたりcan practiceだと少し不自然になってしまうというのも理由の一つです。

canは「実際に出来ること」をそこまで含意しません。本当に出来るかどうかは実は曖昧です。

なのでcan practiceだと実際にpracticeしているかどうかは分からないのです。

ですがおそらく言いたいことは「実際にpracticeする段階にある」ことでしょうから、practiceにcanはかからないのではないかなと思います。


do you achieve mastery

ですが、doはonly whenが文頭に出ているので倒置が起きています。

masteryですが、これも前後の流れからいうとunderstandingの言い換えではないかなと思います。masteryはthorough understanding(完全な理解)のことですから。


ここまで踏まえてまずは下線部を解釈してみると

「理解していることをすぐに思い出すことが出来て、そして覚えて理解したことを実際に使う練習をするようになって初めて物事を完全に理解したと言える」といった感じではないでしょうか。

下線部の手前の「理解しているからといってきちんと使える能力が身についているとは言えない」といったところから考えると、「理解しているから実際に何かが出来るようになるのではなくて、実際に使えるようになって初めてそれを理解していると言える」というように「理解→実践」ではなく「実践→理解」なのだと言いたいのではないでしょうか。


  • わかりやすい解説ありがとうございました。すっごい助かりました。

    remembered understandingのところを忘れずに理解したことっていうのはやっぱりおかしいですよね?

    1年前
  • そうですね、少し不自然かなと思います。

    rememberedって何なのだろうとおそらく思ったのでしょう。

    これはあくまで大まかな考え方なのですが、ing形と過去分詞の形容詞的扱いにおいて

    ing形→未完了、途中

    過去分詞→完了、終了

    のニュアンスが出ます。

    どういうことかというと例えば

    remembering understandingだとしたら「まだ完全には覚えていない理解」

    「覚え途中の理解」

    といった感じになります。

    remembered understandingだと

    「覚えた(覚えることを終えた)理解」

    「(既に)覚えている理解」

    といった感じになります。

    remember(記憶に留めておく)という意味を押さえた上でこのような知識を使ってみると訳すのが少し楽になるかもしれません。


    1年前
  • よっしー先生! ありがとうございました。

    ゆいおさん、解決したようで良かった。


    「理解は実用を生まない」の「実用」という訳語、

    欲しかった解釈なので、腑に落ちるやら悔しいやら。

    いつだったかの慶應文学部の過去問で utility という訳語に悩んだ覚えがあるけど、

    今回の use と同じ概念かもしれない。


    また、このパラグラフは、追加アップされた画像で、

    「記憶」に対する下位概念としての「理解」に特化した内容だと分かったので、

    僕の訳はやはり、いまいち不正確だった。

    言い訳するわけじゃないけれど、この問いは標準以上のレベルで、

    7/10くらいの点数を目指すと、「合格」という意味では十分だと思う。

    でも、どうだろう。僕の訳は6/10もらえるかな……。


    議論のコーディネイターみたいになってしまったけれど、

    よっしー先生のご説明で全て片がつくので、良かった。

    重ねがさね、よっしー先生に感謝です。


    1年前
  • ing形、過去分詞形の訳し方参考にさせていただきます。
    ほんとにありがとうございました!

    1年前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
よっしー
さんは先生をしています

詳しくはこちら
家勉応援先生
先生
先生 の回答 1年前

実は、僕も自分の訳に自信がないだけに、正確な訳を知りたい。

僕よりも明確な根拠と知識で説明してくれる先生が、NoSchool さんにはうじゃうじゃおられるので、

その方にバトンを繋ぐ意味で回答してみる。


■和訳


(理解するだけでは((記憶を))使えない)

つまり、自分が理解していることをすぐ思い出せたり、その思い出した理解を駆使できるようになる時にだけ、記憶の達人となるのだ。




ポイントになるのは

achieve mastery

の解釈。

「何の」達人に到達するのか?に答えた訳が求められている。

逆に、この点を直訳で流してしまうと、仕上がった日本語は、

何を言っているか分からない文章になる。

ということは、この前段までの部分を受けての mastery であると予想する。

したがって、この箇所だけで処理した僕の訳は、誤りかもしれない。

前段をもう少し読まないと、この訳に自信がない。


ただ、この数行だけ読んでみて、

memory がキーワードかなと思った。

なぜなら、

remembering

recognizing

understanding

つまり、「想起、認識、理解」が並んでいるので、

認知論(自分の目の前をどのように知ったり理解、思い出すか)が近接テーマだと踏んだ。

これはちょっとズルイのだけど、今までの経験で、

似たようなテーマの文章を読んだことを踏まえての推測だ。

そこから「記憶」というビッグキーワードに辿り着いた。

その路線で解釈すれば、訳の軸は通るのかな、と。

間違っていたら、devil's advocate ということでお許しいただきたい。



  • この前の部分と答えです。

    私の和訳だったらやっぱ、点数貰えないですかね??

    1年前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
家勉応援
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る