ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

Mを求める必要性と最終的な答えがX≠0の時の式を変形...

■どこまで理解しているか


だいたいわかってます

■どこが具体的にわからないか


Mを求める必要性と最終的な答えがX≠0の時の式を変形させるならX=0の場合っていりますか?

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
G_Imamura先生
先生
先生 の回答 1年前

1° で X≠0 の場合に得られた円の方程式は最終的な答えではありません。この段階では円の方程式のうち点(0,0) と(0,1) を除くとありますね。

2° で X=0の場合に条件を満たす交点があるかどうかを別途検討しており、その結果、書かれている通り、X=0、Y=0のとき、m=-2で条件を満たし、(0,0)が交点になることを示しています。

つまり、1° で除外した2点のうち、(0,0)のほうは条件を満たして交点になるので、最終的な軌跡は解答のとおりとなるのです。

回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
G_Imamura
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る