ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

P'はPを直線に対して対称移動した点なので≧でなく=にな...

解説のAP+PQ≧A'P0+P0Q=A'Qからが分かりません。P'はPを直線に対して対称移動した点なので≧でなく=にならないのですか?

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
G_Imamura先生
先生
先生 の回答 1年前

上の手書きの図の中でPがAA’と直線x+y=2の交点に固定されたように描かれていますが、Pは直線x+y=2上を動く点です。

不等式は、Pが直線x+y=2上を動くとき、A’P + PQ の最小値は、PがA'Qと直線x+y=2の交点P0 にあるときで、その長さはA'Qになるということを示しています。

  • なるほど ありがとうございました!

    1年前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
G_Imamura
さんは先生をしています

詳しくはこちら

他の質問・回答も見る