見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

物質量についてです。 熱の分野でPV=nRTを...

■どこまで理解しているか


物質量についてです。
熱の分野でPV=nRTを使う際、n=N/NAで求めなければいけない問題があるというところまでは理解しています。

■どこが具体的にわからないか


nとN,NAがそれぞれ何を表すのか、また、mNAが1molの分子の質量を表すと書いてあったのですが、それについても何故質量×アボガドロ定数が1molの質量になるのかがよくわかりません。
回答よろしくお願いします

回答(1件)

ベストアンサーに選ばれました
個別指導塾講師
こんにちは! m は気体分子 1 個...

こんにちは!


mm は気体分子 1 個あたりの質量と仮定しますね。(こういう文字の定義は、ちゃんと述べてください。)


nn は物質量 [mol]、NN は気体分子の個数、NAN_A はアボガドロ数 [/mol] です。


分子がアボガドロ数個集まったものを 1 mol としています。(逆にいうと、1 mol の気体に含まれる気体分子の個数は NAN_A 個です。

したがって、アボガドロ数に気体分子の質量を乗じたものは、1 mol の気体に含まれる気体分子の質量になるのです。

  • >分子がアボガドロ数個集まったものを 1 mol としています。(逆にいうと、1 mol の気体に含まれる気体分子の個数は NA個です。)

    ということは、N(気体分子の個数)=mNAという理解であっていますか?
    また、m=nですか?

    4か月前
  • 林 俊介

    個別指導塾講師
  • 回答して下さりありがとうございました。

    4か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
林 俊介
さんは個別指導塾講師をしています

この質問に関連した回答一覧