見た質問
ログイン 新規登録

お使いのブラウザ(Internet Explorer)では閲覧、ログイン、質問の作成や回答などに不具合が生じることがございます。
誠に恐れ入りますが、下記の推奨ブラウザをご利用くださいませ。

推奨ブラウザ:Google Chrome(グーグル・クローム)

Ⅵの質問です シリンダーは断熱壁でピストン...

■考えている内容や答え


Ⅵの質問です
シリンダーは断熱壁でピストンは等温壁で答えはU*≦U''です

■特に不安な点や、確認したいこと


U*は外力が負の仕事をしているから
という説明を受けたのですが、なぜ仕事が負ならU*のほうが内部エネルギーが小さいのか分からないです
吸収熱量が0なので負の仕事をしたら内部エネルギーは大きくなると思うのですが……

回答(2件)

ベストアンサーに選ばれました
個人家庭教師
「気体が外部にする仕事」をWとするとQ=...

「気体が外部にする仕事」をWとすると

Q=ΔU+W…①

は正しいです。


気体が外部にする仕事をW、外力がした仕事をW'とすると

W=-W'

になります。

(これは、気体が加える力と外力がつり合うことから分かります。)


外力のした仕事W'を使うと①式は

Q=ΔU+(-W')

となって

Q+W'=ΔU

となります。

これが僕が書いた式です。


気体が外部にした仕事をWとするか、外力がした仕事をWとするかで式の形が変わってくるので注意しましょう。

  • おはようございます

    ご返信ありがとうございます

    外力の仕事のマイナス係数が気体の仕事ということに気が付きませんでした

    非常に助かりました


    4か月前
  • 今回はありがとうございました
    また機会があれば回答よろしくお願いしますm(__)m

    4か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
tamu
さんは個人家庭教師をしています

個人家庭教師
Wを外力のした仕事とするとQ+W=ΔUと...

Wを外力のした仕事とすると

Q+W=ΔU

となります。

断熱変化でW<0ならΔU<0です。

  • 回答ありがとうございます


    自分は気体自身がする仕事を正として

    Q=ΔU+W ・・・①

    と教わったのですが、例えば、

    平衡状態の位置までストッパーを動かしたとき、その位置に向かう方向とは抗してつり合わせる力が外力と理解しているのですが、その場合外力のしたした仕事はシリンダー内にある気体が与えた力(気体自身の力)とは逆向きというわけで負の仕事(W<0)になると思うのですが、そう考えると、今回は

    0=ΔU+W  より

    ΔU>0となると思うのですが何がおかしいのでしょうか?


    回答者様の言った通りだと①の式だとW>0となり、外力の仕事が正ということになり外力が気体のした仕事になると思うのですが......


    自分の理解が足りなくて申し訳ないです・・・・

    4か月前
回答へコメントする
あなたがベストアンサーに選んだ
tamu
さんは個人家庭教師をしています

この質問に関連した回答一覧

この質問に関連する文章

の全体は平衡状態に落ち着いた。 内の圧力か、およびA,内の圧力pe' はそれぞれいくらか。V, ni, n2, R, TuT を用いて表せ。 V次に,ピストンを固定していたストッパーを外し, ピストンが自由に動けるよう にした。このとき, ストッパーの操作を介してピストンが外部に仕事をするよう。 ことはなかったとする。しばらくたった後, ピストンは平衡の位置に落ち着いた。 および部屋A,上 A,内の共通の温度T",部屋A」の容積Vi", このときの部屋A,, 内の共通の圧力p'はいくらか。 V, n, R, T'を用いて表せ。 n2, VVの最後の平衡状態における, 部屋 A1, A2内の気体の内部エネルギーの和し n, R. T"を用いて書社 n, 023J VI IVでは、ピストンのストッパーを単に外しただけであったが、仮にストッパーを 外した後,ゆっくりとピストンを動かして平衡の位置まで持ってきた場合, 終状態 における部屋Aj, A2内の気体の内部エネルギーの和び”はU"とは異なっている。 U*とU"の大小関係がどのようになっているか答え、そのようになる理由を説明せよ。 シリン...

※質問に添付された画像から自動で抽出しているため、一部画像と異なるテキストが入っている場合があります